セキセイ インコ 病気。 「いつもと違う」が病気のサイン、インコのこんな仕草には注意!

具体的にどんな病気でなるの? 足の病気 外傷 飼い主が誤って鳥を踏む、鳥自身が落下する、ケージの金網やおもちゃなどに足を挟むといった事故により、外傷、骨折、脱臼、捻挫などが起こります。

フンの真ん中あたりの白い部分が尿です。

腫瘍による麻痺 腎臓や精巣の腫瘍は、近くにある坐骨神経を圧迫して、足の麻痺が起こります。

(咬耗)。

お腹の張り:卵管が腫大するため、お腹が膨れます。

粘液や膿瘍が気道を塞ぐため、呼吸の際に異音が聞こえることがあります。

羽を膨らませる 良く見られる体調不良のサインです。

特異的な治療法はありません。

59
嘔吐や下痢などの消化器官系の異常 嘔吐や下痢・未消化便・黒色の便などの糞の異常がみられる場合はAGY症(メガバクテリア症)の可能性があります。 夏のインコの暑さ対策は、• 治療法 早期であれば腹腔内の開腹手術によって卵や充満物質を取り出します。 人間にも痛風があることは有名ですが、人間の場合には尿酸はプリン体の最終代謝産物として産生されるもので、プリン体の代謝異常で痛風が起こります。 【 対 策 】 抗生剤や抗真菌剤、駆虫薬など、原因となっている病原に応じた薬を使用すると共に、粘膜保護剤や吐き気止めなども用います。 お薦め商品 第10位 スドー とまり木付ミラー 鏡好きなインコに!全て天然木を使用していますので、クチバシの摩耗に使ったり、かじって遊ぶインコにも向いてます。 足や翼の骨、背骨が変形します。 羽毛の欠損• レントゲン検査で骨折は確認できます。 希少価値は高く、 黒目だと思っとレアになります。 抱卵時の毛引き• 病気のときの応急処置 インコの体調不良に気づいたら、まずは 保温することが大切です。 呼吸器系の主な病気としては• ) といったものがあります。