Zoom 画面 共有 操作。 Zoomの画面共有が便利!基本操作と共有できない場合の対処法を解説

2回目以降は、プラグインのインストールは不要です。

iPadやスマートフォンなどと画面共有 Zoomの画面共有は、iPadやiPhone、スマートフォンなどのモバイル端末からも利用可能です。

クリックしたまま動かすと操作パネルをドラッグできる• 画面の共有 画面のみを会議参加者に共有したい場合にここを選択します リモート操作も同じところからできるようになっており、相手のデスクトップの画面共有もワンタッチで出来るのが特徴ですね
デスクトップアプリからの資料共有(パソコン)• 「共有」ボタンをクリック• Zoomの画面共有では、さまざまな機能が用意されていて、使いこなす事ができれば大変便利です これで通話や画面共有だけで「あーしてこうして……
画面を共有 画面の共有と設定が行える• 画面共有がうまくできないときの原因と対処方法 ZoomではPC画面だけでなく、スマホやタブレットの画面を共有することもできます スピーカービューのみする、参加者に確認をするなどの配慮をしましょう
まとめ• 参加者の管理 参加者の管理などが行える• まずはにアクセスしてください PPTファイル(パワーポイント)• 1台のパソコンに2台のモニターが繋がっていれば、2つ、3台のモニターが繋がっていれば、3つの共有画面が同時に見られます
おわりに Zoom 画面共有の操作方法は、そこまで難しくないので、ぜひ参加者と共有したいことを共有しましょう 動作が遅い場合は回線の混雑状態を確認 画面共有、特に動画などデータ量の多いコンテンツを共有する場合は、回線が混雑していると動作が遅くなる可能性があります
リモート制御やミラーリング機能を併用することで資料共有の幅が広がる• 画面の共有を停止する場合は「共有の停止」をクリックしてください また共有している画面を閉じることで、強制的に共有を停止させることもできます
なお、無料で利用の場合、1回で利用できる時間は40分までとなっています 場所を選ばずに働けるのが魅力ですが、スムーズに業務を行うには、離れた場所にいる相手とコミュニケーションをとるための手段が欠かせません
13

最後に、画面共有がうまくできない場合の原因と対処方法について詳しく見ていきましょう。

画面共有でYouTubeの動画を全員で視聴する手順 画面共有でYouTubeの動画を視聴する方法は、WebブラウザでYouTubeの動画を流し、デスクトップ画面を共有するだけで簡単にできます。

具体的に画面共有でどのようなことができるか、基本的な操作手順、参加者同士で画面共有する方法もまとめました。

まとめ それでは、Zoomの画面共有の方法やリモート操作の方法、手順についてでした。

1228またはそれ以上 ・写真 ・iCloudドライブ ・Box ・Dropbox ・Googleドライブ ・Microsoft OneDrive for Business ・Microsoft OneDrive ・ウェブサイト URL ・ブックマーク ・ホワイトボード iPadのみ Androidで共有できるもの ・写真 ・ドキュメント ・Box ・Dropbox ・Googleドライブ ・OneDrive ・ウェブサイト URL ・ブックマーク ・画面 — Android 5. その下に表示されているのは、現在パソコン上で立ち上がっているアプリでして、 これを選べば選択したアプリ画面のみを共有することができます。

これだけで、複数の参加者が同時に画面共有できるようになります。

サンプルでウィンドウを選択して共有してみます。

最初から権限が与えられていれば、「画面の共有」をタップすると以下の画面になります。

相手の画面を自分に共有してもらう場合 この二つの方法や手順を紹介して行きたいと思います。

参加者からの画面共有にはホストの許可が必要 複数人で同時に画面共有をするには、ホスト側の設定が必要です。

7
オンライン会議をスムーズに進めるために、画面共有機能は欠かせません。 画面共有もできるのですが、Zoomを使っていて画面共有できない場合は、どういった理由が考えられるでしょうか。 Zoomに搭載されている「画面共有」機能を活用すれば、動画や文書データなど様々な資料を共有しながら話し合いを進めることができます。 基本の画面共有手順1 すると、共有できる画面やアプリなどの一覧が表示されるので、共有したいものを選択して、画面右下の「共有」を選択しましょう。 続いて、資料共有とセットで覚えておきたいZoomのおすすめ共有設定について詳しく見ていきましょう。