🍀肋骨 骨折 リハビリ。 肋骨骨折のリハビリ方法とその期間について

なので私はバタ足など上半身を使わずに泳ぐか、水中歩行をするようにしていました。 31
しかし、 少し骨挫傷という状態を拡大して考えてみると治りにくい、要注意な状態がいくつかあります。 ぶつけた場所やものにもよりますが、 患部の腫れ、内出血、押すと痛いといった症状は打撲の典型的なものです。 多少の痛みや違和感は、リハビリ中は避けて通れませんが、痛み止めを常用したくなるような痛みを感じた場合は負荷のかけすぎですので、必ず医師や理学療法士に相談しましょう。 (奇異呼吸、胸郭動揺) 更に腹腔内の肝臓、腎臓、脾臓などの損傷が合併することもあります。 ですから実際に疲労骨折を発症してしまった場合は、2週間~3週間程度の安静期間を得て、徐々にリハビリを開始。 トピ内ID: 8564203725 7年前、不注意からコンビニの車止めに躓いて前のめりに転倒し、膝蓋骨を折りました。 ペース、距離ともに元に戻すことに。 今回、交通外傷の症例を経験し、理学療法介入の有効性について考察を加え報告する。 ギプス使用期を含む入院期間は、やはり1ヶ月ほどでした。
23