鬼 滅 の 刃 201 話 ネタバレ。 漫画『鬼滅の刃』201話ネタバレ|まさかの展開!炭治郎が最強の鬼に?

そして、そこには何も残っておらず、無惨だったものはなにも残っていない・・・。

「私の想いもまた不滅なのだ、永遠なのだ」 「私はこの子供に想いの全てを託すことにする」 「 竈門 かまど 炭治郎 たんじろうお前は、陽の光を克服し」 「最強の鬼の王となるだろう」 「なぜならお前は 竈門禰豆子 かまどねずこと血を分けた兄であり」 「あの化け物と同じ呼吸を使うことができた、唯一の者」 「お前が滅ぼせ」 「私の代わりに」 ・・・ 「 鬼狩 おにがりを」 今まで呼吸がなく、脈も止まっていたはずが急に目を開け意識を戻した 炭治郎 たんじろうに周囲いた 富岡義勇 とみおかぎゆうや隠し達は突然のことで驚きますが、 間違いなく目の前で 炭治郎 たんじろうが目を覚まします。

息を引き取る悲鳴嶼 そして悲鳴嶼の元へ!! しかし、悲鳴嶼はもう自分が手遅れだということを悟っていました。 28 83