イッテ q おしり パーカッション。 プロフィール|パーカッション・エンターテインメント ファンカッション

世界に誇る楽器メーカーYAMAHAのサポートアーティストとして、これまでにない斬新なスタイルの演奏パフォーマンスは日本のみならず世界各国から注目されております (C)まいじつ 6月7日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、「セクハラに当たるのでは」と指摘された企画が再放送された
《女性への性暴力やDVが問題になってるこの時代に、公共の電波で男性に水着の女性が尻を叩かれ続けてる画を放送できる神経が理解できない》 《肉付きってだけなら、太めの男性の尻でもいいわけじゃん?何で女性?自分の尻でもよくね?》 《あさこのおしりたたくやつ、なんかヤダ いとうあさこがスペインを訪問し、地元で「お尻パーカッション」を楽しむ打楽器奏者の男性のもとを訪れた
今回も日曜日の20時台、いわゆるゴールデンタイムに、「Tバックを履いた半裸のいとうが、お尻を叩かれまくる」という何とも攻撃的な映像が流れたことに、ネットでは放送中から「ふざけんなwww」「放送していいのかこれww」「BPO行きだろwww」「いとう姉さんパネェ……」など、大きな反響を呼んだ ・『世界の果てまでイッテQ!』女性芸人へ打楽器の振付、指導
グループ名【ファンカッション】は、ファン(楽しい)+パーカッション(打楽器)から作られた弊社の商標登録です 視聴者との意識にズレが出ているのかもしれない
しかし、叩かれているときの気持ちを聞かれた女性は「痛いだけ」「他の人のを叩いてって思うわ」と散々な反応だが、話の流れでいとうも実際に挑戦する運びとなった 華やかで迫力がある超絶技巧なパフォーマンスは、世代、性別、国籍などに関らず観客全体を一体として大いに盛り上げます
getElementById 'header-sub-wrap' ; headerCommon. ちなみに、この日の放送は、前半が「珍獣ハンターデヴィ夫人ワールドツアーWith 哲朗」との企画 そこで見たのは、Tバックでお尻を突き出す形で四つん這いになっている4人の美女の前に立ったホルヘさんが、いきなりお尻をペチペチと叩き出すという、その名も「お尻パーカッション」
24
ホルヘさんにお尻を突き出し、ペチンペチン、ペチンペチンとチューニングされたあと、ほかの3人の女性と共にパーカッションの一部としてお尻をペチンペチン、ペチンペチン、ペチンペチン……と叩かれまくった。 これには思わず、スタジオで映像を観ていたデヴィ夫人も「イッテQなにやってるの」と言葉を漏らしたほど。 いとうは音楽の邪魔をするまいと声を出さずに、必死に歯を食いしばっていた。 男性はいとうに「よかったら君も叩かれてみないか?」と誘った。 そして、いとうは「生まれて初めて」というTバックを着用し、ビキニスタイルでその熟れたボディを惜しみなく披露。
78