しま かぜ 食堂。 『ひな野が「しまかぜ食堂」として再出発!!』by ななしょう : しまかぜ食堂 伊勢店

この車両には食堂車がありまして、非常に人気でした。

あたたかいおしぼりも珍しい。

豚骨ベースの塩味スープに、アワビ、ウニ、エビ、サザエ、ホッケのすり身、イカのすり身、松前の岩のり、ワカメ、細竹をトッピングした逸品。 ほかには、「特大海老天丼セット」(1600円)などが人気。 平日ランチのパスタは770円からあり、春のオススメは「八雲産帆立とキャべツのトマトソース」(=写真、990円)。 JRの在来線グリーン車の1階と見え方は同じぐらいでしょうか。 案内されてカウンター席に着席、メニューを拝見!! 選んだのは「本日の刺身定食 1,280」。 他のお客様がいて中は映せませんでしたが3名ぐらいは入れます。 2020年6月現在 この日のメニューはこんなのでした。 」 古谷「なぜ『しまかぜ』に?」 女性「どこに行きたいって話し合ったら、全員『しまかぜ』に乗りたいってなったのよ!枕投げはもうできないけど(笑)、楽しんでくるわね!」 なんて楽しそうな旅行なんでしょう。
左端「リズム」だとちょっとしたマッサージのように腰のあたりが上下します 車を停めて店内に入ると先客が既にいっぱい!! AM11:00がOpenの筈だから、開店前から並んだお客さんが多かった様子
車両にロゴマーク もちろん、全国からインターネット予約が可能なので、遠方から訪れる時でも便利です
AM11:30~PM2:00(LO) 表示板はこんな形
フードメニューは「アンチョビとハーブのパスタセット」(=写真、コーヒーor紅茶付き1430円)や、「合鴨のランチサンドセット」(コーヒーor紅茶付き1170円)などが人気 これと前後して供食設備を要した車両は全国的にも復活・新設傾向にあり、しまかぜの旅の魅力の一つとして、愛されることを願ってやまない
3畳スペース程度の売店が、喫茶車両わきに備えれられています 10:10 JR日生駅前桟橋より乗船
未確認ですが、早い者勝ちなのかもしれません 旨いそばが、海辺の町にある… 手打ちそば 久蔵 旨いそばを求めて海辺の町までクルマを走らせる…
未だ、Openしたばかりなのにお客さんが一杯で大忙しの状態!! 待つこと少し長くて20分ほど、出されたのが写真の物 特に乳児連れの方は重宝しそうですね
ほかに「山菜そば」(800円)や「かき揚げそば」(800円)なども人気です 海が見えるには相当賢島近くまで行かないと
徒歩にて移動(約5分) 初めて来店した人の多くがその美味しさに驚き、1度食べたら忘れられない味の虜になった人は足繁く通うようになる
22