ザシアン ボール。 ザシアン・ザマゼンタ厳選方法

4体の軸が非常に強力でかつ、とレが加入してここまで6体が噛み合った構築を初めて組めたので1ページ目を狙っていたが、最後の試合の2100からの1ページ目チャレを落とし勝ちきれなかったのが残念。

草結びを仕込むことでヌオー入りにも強く出ることができる。

お役立ち• ザシアンVの欠点 そんなザシアンVではあるが、欠点もいくつか存在します。

素早さ調整(無補正最速ザマゼンタ抜き)です。

ここまで絞ったらでんじは後に攻撃技で雑に削りを入れた後、みねうちでHP調整し捕獲に入ります。

ソッドとシルディに『』を取られる• ザシアンと合わせてムゲンダイナヌオーを崩したり、水の一貫を切るために採用。

5
基本的には手札をトラッシュせず基本エネルギーを持ってこれる札として採用しています この子はキョダイマックス個体なので、ダイマックスすると姿が変わり、さらにはフェアリータイプの技が「ダイフェアリー」から「キョダイテンバツ」に変化します
・ウォッシュみずエネルギー 1 グズマ&ハラでサーチ可能なみずエネルギーとして採用しています 人気の育成論• シンクロが効かない今作の伝説 の ザシアン・ザマゼンタ の厳選ですが、ミントで済ませてしまおうという方も多いのではないのでしょうか? 今からの内容は「オシャボ使う以上見た目は大事だから性格は一致させたい!でもは王冠であげべw」という絶妙にやり込みと手抜きを天秤に掛けたい方向けのニッチーな厳選方法です
Sに振る利点としてはザシーが考えられるがそれ以上に対面性能を上げた方がいいのと、相手のザシアンの処理はのちに紹介するでしていることが多かったので素早はインテレオン抜きに落ち着いた 鎧の孤島からの新要素• 後攻では、メタルソーサーと組み合わせることで1ターン目にオルタージェネシスGXを使うことが可能となります
おまけに、キョダイマックスポケモンは捕獲失敗すると逃げます 相手の最速怪電波だけがネックだったためこちらも素早さを最大限まで伸ばした
ポケモン• 手札コストがない特殊エネルギーという点がオーロラエネルギーとの差別点です モチーフはが飼っていた二匹の猟犬であると言われている
相手がベンチ管理をする・そもそもデデンネGXが入ってない可能性もあるので1枚での採用になっています ゼルネアスのような構築に投げて初手を捕まえてを仕掛けたりして意外と使い道は多かった
・デデンネGX 2 みんな大好きシステムポケモンです とはいえ、特性も強く《アルセウス&ディアルガ&パルキアGX》デッキ以外でも十分活躍できるため、まだまだ他の鋼デッキなどでも使われるポケモンといえます
もう1つ最初のターンに細工してあることがあります ソニアから『 ソニアのほん』をもらう 手持ちのポケモンが弱っている場合、この後の流れで戦闘になってしまうのでこのタイミングで回復しておいたほうがいいかもしれません
関連リンク 冠の雪原から登場した道具 - - 分類別道具一覧 重要アイテム マスターボール - -• 威力は20~200 レコ. 耐久に振っていないシンプルなドラパは耐久が低く、竜舞をする隙があまりないがこの環境では壁構築および受け構築が非常に多く、かなりの頻度で積むことができた そのような場面において手札に抱えているシステムポケモンを場に出せるカードがこのクチートGXです
以下、ダイマックスポケモンとのバトルは『』の『ダイマックスほう』が有効です プレシャスボールで上記のポケモンを持ってこれるために『クイックボール』を他のポケモンに割けやすいというメリットもあります
94