学校 で あっ た 怖い 話。 ニコニコ大百科: 「学校であった怖い話」について語るスレ 211番目から30個の書き込み

「……あのう、どうでしょうか? どちらかと言えば的、児童的が強い その代わり、バックログ機能がない
先輩の話では7人に声をかけるとのことだったが、待てど暮らせど7人目は現れない 学校の怪談にテーマを絞っているにもかかわらず、シナリオの総本数と用意された結末の数は非常に多い
今、通用門のところにいたって噂を聞いて急いで駆けつけても、いなくなってるんだ やはり「アパシー」シリーズの面白さは分岐によって完成する
飯島氏のプロデュースしたゲームはシステムが良くも悪くも独特で、一般受けする物は少ないのだが、本作はその豊富なシナリオと独自のシステム、特異な魅力を持ったキャラクター達が話題を呼び、人気作となり得た 特に一部のシナリオは、話の内容・グラフィック演出ともに本当に恐ろしく、トラウマになったプレイヤーも続出した
ストレッチゴールは『アパシー』シリーズの 完璧なるアプリゲーム化だが、そこまでのステップとして いくつかの中間目標を用意した 短くても30分は掛かりますので 何度もバットエンドになるのが辛すぎでした
このゲームも、長時間熱中してプレイしました ;であった:厳密にはに入らないそうだけど、最近組み込むって発言もあったので一応紹介しておく
65

【文芸部コース】3,000円/無制限 キャラクターからお礼のメールが届きます。

6人の語り部はみな個性的であり、語り口やレパートリーの傾向なども含めたキャラ付けがよく際立っている。

学怖の中で一と関わりを持たない部外者のこの的な発言は、とがこれまで学怖に対して抱いてきた気持ちを見事にした言葉として広く受け入れられた。

それでもよ、なぜかたくさん人がいるときは現れないんだよな。

【】 このゲームのマップは、ほとんどこちらのサイトで配布しているマップチップ素材によって制作しました。

47