考慮 する 意味。 【考慮】と【配慮】の意味の違いと使い方の例文

22
「考慮する」の例文 10.オンライン学習において自分のパソコンや課題を印刷できるプリンターを所有していない人は明らかに学習効率が悪くなるのだから、その人たちを考慮した成績算出を行うべきだ。 基本的には、加味して考えることで、考えや結論がより良いものになることを前提としている言葉です。 例えば、目的地までどのような手段で行くのかを決めるとき、最も短い時間で行ける手段を見いだすときは「考える」という表現が適切です。 この言葉を使う際、元々の考えにどのような考えを加えるべきなのか、その部分が具体的でなくてはいけません。 「考慮」の意味と使い方 「考慮」は「 こうりょ」と読みます。 「加味する」の使い方 加味を使った分かりやすい例としては、「授業の出席数を成績に加味する」「全ての意見を加味していただきますようお願い申し上げます」「近年の採用では資格が加味されない傾向がある」「我々の意見がどの程度加味される結果となったのか知りたい」などがあります。 加味するという言葉を使う時、それは何かの物事を考える際に、具体的に何かを付け加えて考えるという意味を持ちます。 「勘案」は、「あれこれ考え合わせること」の意味で、主に公的な文書や新聞などで使われる表現です。
12