ジャンプ サーブ。 バレーのジャンプサーブを女子が打てるようになるコツや極意│ふじや流プラス

そんな強烈ジャンプサーブに誰もが一度は憧れるのではないでしょうか また、スピードやパワーのあるサーブにしようと力を入れ過ぎないことも大切です
それで今現在打てていないのであれば、タイミング,コツなどが掴めていないだけかも知れません 空中でのバランスを取るためにも必ず行いましょう
ミートの瞬間スナップを利かせて打ちこむ• ただ自分で上げたトスを追いかけるように打つため、空中でのバランス維持はスパイクより難しいです "バレーボールで、非常に勢いがあり得点に繋がりやすいサーブといえば、「ジャンプサーブ」です
身体が小さいから(女性や子どもプレーヤーも)• ジャンプサーブは、スピードとパワーで「ボールの正面に入らせない」もしくは「当てたぐらいではボールがコントロールできずに弾き飛ばされる」くらいで無ければ意味がないのです こうする事により前に跳ぶジャンプになり、前に行く力がボールに加わります
ある程度得点を狙える強さ速さのサーブが打てるように力加減の調整をして練習をしてください ソフトバレーボールでは、トスの上げ直しはルール上できないので、トスをミスしてもサーブは打たないとダメなんです

参考URL:. 1つ目:トスをミスしてもとりあえず入れにいくことが上手くなる。

高いトスの方が滞空時間が長いのでタイミングが合わせやすいかもしれませんが、個人差や好みの問題なので自分に一番合ったタイミングを探してください。

基本的には前者の3歩助走でオーケーですが、体育館の状況によって使い分けれるようになる事をおすすめします。

両方が使い分けられたらゲーム展開に合わせたジャンプサーブが打てるようになります。

ジャンプサーブがよくアウトになる場合 ジャンプサーブを打つとよくアウトになる選手は 助走の位置を端にします。

空中で後上体を後方へ大きく反らしボールを叩く準備をする• また、多少トスアップがずれてもミートができるように手の当たる瞬間は常に意識するといいです。

ボールを打った瞬間に、腹筋に力をいれると空中でバランスが崩れません。

トスの上げ方にもいろいろな形があり、高いトスを上げるか、低いトスを上げるかの2パターンと、助走をする前にトスを上げるか、助走しながらトスを上げるか2パターンがあります。

ジャンプサーブは「強力な破壊力」と「精度」が合わさった時に大きな得点力になります。

80
克服するためにはどうしたいいか?• 他の記事でもタイミングの事を載せていますので合わせてご覧ください 上達のポイントはインパクトの瞬間にスナップを使って思い切りドライブをかけることです
右肘を下げないようにしつつ手首のスナップをしっかりと使いボールを打つ• 確かにバレーボール中継で実況の方が「この場面はサーブいれてほしかったですね!」ってコメントがよく聞こえてきますよね 笑 いいジャンプサーブが入ってサービスエースになれば、「ここはよく攻めましたねー!」とか・・・ 結局、結果でしか評価されないのでどちらが正しいのか難しいですよね タイミングよくミートするためにボールを回転させてトスを上げるとリズムが合いやすいと言われています
何度もトスを上げながら自分のベストのタイミングを見つけましょう その方が力が入る気がしますからね
そのためには高い打点から、ネットすれすれに全力で打ち込むことが大切です ボールに前回転をかける事によりドライブサーブのような前回転のサーブになります
オーストラリアのW選手は「トス自体に上方向の回転をしっかりとかけると、落ちてくるボールにタイミングを合わせられるようになった」とも答えてくれました もし、ジャンプサーブを諦めていた方のお役にたてるのであれば光栄ですし、最終ジャンプサーブをメインと判断されなかった方でも、ドライブ回転の意識などでスパイク自体の能力が向上するのではないかと期待しています
2-3. サーブ後はコート内に着地する ネットの高さでボールをとらえるような感じで、バックスイングで体を弓なりにし、全体重を乗せて打つのがコツです コツをつかんで行えばよりきれいに、うまくジャンプサーブを決めることができるでしょう
Step6で確認したタイミングで強打してみるだけです 打つ瞬間に腹筋に力を入れて体を支えると空中でもフォームが崩れません
プロ選手の具体的な回答のおかげで、いいスピンサーブの最終形態がはっきりしましたね レシーバーがアウトであって欲しいと願った時点でサービスエースです
じっくり腰を据えて身につけよう スポーツの世界は、日々進化しています 常に一定のトスを上げられなければ、安定したサーブを打つことができません
そこへ同じフォームからドライブ回転が強いけど、勢いがなく直ぐに失速するサーブを打って、レシーバーの前に落とすことができるんです 県立や市立の体育館ならサーブエリアが広いので問題ありませんが、学校によっては狭い場合がありますので
26