シャドバ 自然 ロイヤル。 自然ロイヤルをリオード軸で組んでみました[シャドバ/シャドウバース/shadowverse]

1ターン目先攻に引いてしまったら出してOKです。

アサシン1枚を手札に加える。

もちろん僕も《天災のドラゴン》や《フェニックス》が飛んできて憤死したことはありますけど、採用例の多い《・イアン》をより強く見るべきじゃないかと思います。

潜伏してるリオードにかけるもよし、王の一閃クイブレ進化で10点だすなど様々な使い方ができて非常に優秀です。

できる限りリオードに使うようにしてください。

つまり、こちら先攻であれば、《陰陽の開祖・クオン》が登場する前にゲームが決まるんです。

海外情報だとカード名に表記揺れが生じます。

自分は今回紹介したデッキには2枚入っています。

自分が使用してるデッキには指揮官は、リオードとアイテールとオクトリスとなっており、どれを引けても序盤で活躍できるカードばかりなのでこのカードも入れ得かなって思います。

自然デッキってハンド切れしにくいじゃない?と思いますが自然ロイヤルは意外とハンド切れを起こしやすいです。

やっぱりデッキのパワーもほぼ一世代前なので、使ってる余裕もないし、デッキが上手く回っていると《王の一閃》が溜まるせいでハンドが過剰になりがち 1枚は必須レベルのカードだと思います
カードに限らず、最近記事立てミスが相次いでいます 使い勝手がえげつないくらいいいカード ナテラの大樹を手に入れることもできますし、王の一閃を加えるときも大きく貢献してくれます
最後までみていただきありがとうございました 陰伏をプレイ(リーダーが理想ではあるが正直どこに打ってもいい) その後陰伏から手札に加わるアサシンでリオードを隠して終了 先攻の理想は 6ターン目にブレイブ・マナをプレイし王の一閃を加える
ワルツが入っていないのもこのカードが理由で、ワルツの進化時能力は大変強力ですが、自然ロイヤルの進化権はベイリオンか攻めになるカードに使いたいため採用しました 自然ビショップ対面は王の一閃を手札に蓄えながら処理をし続けることが大事です
デッキ紹介 シャドウバースを長くやっているとリオードロイヤル(潜伏ロイヤル)といえば嫌われ者というイメージがあります シヴァの使い方として自分の残り体力が有り余っているならば6ターン目に使うのではなく、7〜8ターン目にだすのがオススメです
リーシェナが流行ったら別 このことから必中の狙撃士・ワルツを採用しないと言う結果を出しました 先月グラマス踏んで以来、使用デッキを変えてみようと、クソデッキやらクソデッキやら捏ね繰り回していたものの、妖怪ネクロやウィッチに踏み潰されては、シャドバだなって思ってたんですけど、気晴らしにカードゲームの動画を漁ってたらこの人のデッキを見つけまして
一応、6、7ターン目を目安に勝負を決めに行ける速攻系のデッキではあるが、7ターン目以降もアミュレット+ガルラの組み合わせで強い動きが可能なので、無理に速攻にこだわらず落ち着いて戦っていこう 基本的には 自分の残りEPが相手より多いなら、そのコストを-1する
自分は2枚だと邪魔になってしまうのでサブプランとして1枚採用にすることで使いやすくしています 今のロイヤルは負けから勝ちの流れを変える力が足りないので毎ターン有利、もしくはイーブンな状況を心がけて戦う必要があります
94