ピボット テーブル 使い方。 Excelデータ分析の基本ワザ (48) ピボットテーブルの基本的な使い方

それらは「数値」として認識されていましたが、これが「日付」になると少しだけ扱い方が変わります。 47

「ピボットテーブルの作成」ウインドウが開くので、 そのまま「OK」ボタンを押します。

「グループ解除」ボタンをクリックすると、簡単にグループ化が解除されます。

ピボットテーブルとは? ピボットテーブルは、 エクセルの機能の一つです。

[部署]を[ピボットテーブルのフィールド]作業ウィンドウの[フィルター]欄にドラッグしてみましょう。

ただ数値が入力された一般的な表とは異なり、柔軟性に富んだ結果の表示に強く、さまざまな調整が可能です。

また、1 行目を修正しても、「商品A」と「商品 A」は違うデータとして扱われるため、 きっと思うような集計結果が得られません。

ピボットテーブルの作成先は、新規ワークシートでも、既存のワークシートでも構いません。

別のシートにピボットテーブルを作成するシートができます。

ピボットテーブルの表の反映は、以下の手順で行います。

「ピボットグラフ」はピボットテーブルの内容を自動的にグラフ化してくれるツール。

32