が ん 闘病 ブログ。 享年17歳の闘病ブログが10年後の今も残る意味

全身にがん転移、手術で大量の輸血必要 当初は一個人のブログ日記に過ぎなかったが、前向きに病と闘う女性の姿に感動してか、徐々に支援者を獲得していった。

当時アメリカ・カリフォルニアに住んでいた私は、2005年夏ぐらいから便通異常を感じており、9月に一時帰国した際日本(聖路加病院)で受けた便検査で潜血異常があったものの、忙しいのを理由に大腸内視鏡検査を後回しにしていた。

あくまでもガンを克服し、完全復活するまでの成功ストーリーの記録と思っているので、このようなタイトルにした。 20
』と・・・。 別ブログからの記事引越し途中なので重複する個所もありと思いますがご容赦願います。 2000年に法改正があって、「知的障害」に変わったため、精神遅滞は一般には使われなくなった。 『 100人に対して数人ですかね。 皆さんいつも本当に本当に暖かいコメントやご意見、励ましの言葉…沢山ありがとうございました。 その後兄は3ヶ月強の闘病後、亡くなってしまいました。