文化 人 放送 局 ファン クラブ。 残間里江子

1983年、から創刊された雑誌「Free」の編集長に就任。

会誌は8号まででたというが、その後は未確認。

活動は毎月一回例会を開いています。

大鉄工業株式会社 ・鉄道機器株式会社 ・株式会社ジェイアール西日本ビルト• 残間里江子のわがままホリデー(、に不定期放送)• 黒部商工会議所 ・富山県綜合警備保障株式会社 ・南茂商事株式会社• 1983年3月の映画公開後、しばらくして解散した。

株式会社PCO ・JFEスチール株式会社 ・株式会社ホテルアクア黒部• 会員の活動の舞台は、主に副会誌「太陽の戦士」であったが、当初から幻魔大戦そのものをあつかった文章はすくなかった。

「裁判員制度に関する検討会」委員に就任する。

YKK株式会社 ・株式会社インテック ・株式会社 高見沢サービス•。

「社会資本整備審議会」委員担当した。

(以上は、「ジ・アニメ」1983. 目次 1985-1987? 著書 [ ]• 「財政制度等審議会」委員を担当した。

50
会員数は47名 1986. クリエイティブ・シニア(現「 キャンディッド・プロデュース」)設立、 代表取締役社長に就任する。 近藤建設株式会社 ・株式会社 北陸銀行 ・アイティオ株式会社• 目次 1983 会誌:会誌名不明 1 1983 -2 1983 角川映画「幻魔大戦」の宣伝を主眼としたファンクラブ。 この時はちょうどのニュース速報を伝えていた最中であり、残間の声も生放送中に流れたため状態になってしまった。 『もう一度花咲かせよう』(、2019) 出演番組 [ ]• 企画制作会社「キャンディッド」(現「キャンディッド・コミュニケーションズ」)を設立し、代表取締役社長となった。 目次 1985-1987? 『なんでもかんでも腹が立つ』(、1997)• 会誌:「いちごのキャンパスリップ」 幻魔大戦のキャラクターの一人である井沢郁江のファンクラブ。 目次 1 名古屋大学内のファンクラブ。 会誌では、での失敗を反省し、幻魔大戦についてかたることに力をそそぐが、後期になってマンネリ化し、またガチャ文が増大した。
82 35