山口 百恵 近影。 百恵さん 15年間遅刻なし!“針仕事の恩師”が明かす創作生活

98 61

彼女がスターになっていくにつれて、父親はお金の無心までするようになったと言います。

そしてその父親には別のれっきとした家庭があった。

net 後にも先にもこの人みたいなプロは出てこないだろなあ。

なんとも言えない湿り気、シャドウというか、陰影があるというか……」 作詞家・阿木燿子さん(73)は、百恵さん(59)の長男・祐太朗(34)について、目を細めながらこう語ってくれた。

忙しすぎて 20才での交際宣言、そして21才での結婚と引退は、周囲を大いに驚かせた。

そして、1979年10月、でのコンサートで百恵さんは、「私の好きな人はさんです」とファンの前で交際宣言をしたのだ。

2011年に自宅をリフォームし、子供たちの独立に合わせて夫婦の自宅を購入したと言われています。

現在普通の専業主婦である百恵さんは、普通にスーパーで買い物するなど、世のお母さんとなんら変わらない生活をしているようです。

母親や自分や姉妹を幸せにしてくれなかった父親に 最後の手切れ金を渡し、百恵さんは引退を選んだのです。

4