ハイエース 丸目 カスタム。 「アメ車丸目」に「先祖帰り顔」! 超弩級のハイエース「顔面整形」カスタム3選 | ガジェット通信 GetNews

そう車中泊だって余裕でこなしてしまうのだ。

なお、ボディキットを取り付けても軽自動車としてのサイズは変わりません。

アウトドアではうれしいトランスフォームを可能にしているのも、機能的で工夫に満ちたカスタムだ。

カスタムユーザーのお兄さんたちは「ヤンチャ」なルックスとドカベンのような「気が優しくて力持ち」的な気質で「人は見かけによらない」を絵に描いたような存在だった。

このオシャレな200系ハイエースは、「Renoca(リノカ)」のフラッグシップショップ「Renoca世田谷店」をはじめ、全国のフレックス店舗で購入が可能となっている。

シートカバーをはじめセンターコンソールやセカンドカウンターにはアンティークレザー調を取り入れて、60年代のアメリカンスタイルをコンプリートしている。

気になる人は、近くのフレックス店舗へ行ってみよう。

ボディカラーもなかなかオシャレで、アバルト500とアウディの純正カラーを組み合わせた塗り分けのボディなど、このクルマが持つスタイリングに見事にマッチしている。

ちなみに価格は416. この手法をクルマに取り入れたのがフレックスだ。

こだわりのネオレトロスタイルを狙いたい! SPEC サイズ&価格 税抜 SIZE/INSET/HOLE・P. それだけにハイエースを手に入れた方は是非とも今回の記事を参考にしてほしい。

インテリアは、オリジナルのハンドルやシート(チェック柄)、荷台には無垢のウッド仕様やクォーターガラス内側に有孔ボード設置するなどのカスタムも可能です。

これでベース車両は、標準ボディとワイドボディが選べるだけでなく、従来の角目仕様に丸目仕様を加えた全4モデルとなった。

・取付は鈑金工場など専門の業者様へご依頼ください。

グリルを外す 以下の画像を参考にしてグリルを外します。

jpg もう一つ別の拡大した画像もお見せしましょう。

リレーアタック防止のため、新車が届いたらつけたいと思っています。

今後もお客様に喜んで頂ける商品を安心してご提供出来るように日々努力致します。

このFDクラシックは、ボンネット/ヘッドライト/フロントグリルで構成され、独特なフェイスを作り出している。

flexdreamが提案する200系ハイエースの新しいカスタムスタイル【丸目換装FD-classic】。

67