証跡 を 残す。 テスト工程でのエビデンス作成で大切なこと、守るべきこと

かすり疵• 「証左」の意味 まずは「証左」の意味から見ていきましょう。

そのときに「エビデンス」があれば、 「ほうらね、ちゃんとやっているでしょう。

導入の効果 自社で蓄積したノウハウをベースに、 IT運用管理ソリューションとしてお客様へ提案 取得したログは、CSVでエクスポートして独自に解析を行っています。

要はそれくらい証拠がないと色々なことが証明できないということです。

ですが、明示できない人は責任を負いたくないという気持ちがあります。

簡単にいいますと「根拠」といったような意味合いで使われることが多いです。

テストを実施するエンジニアが守るべきことは、現場のルールに合わせることなのです。

Wikipediaではその言葉はなく、 をGoogleさんがサジェストするようです。

もしエクセルなどに画面のハードコピーを貼り付けていくのであれば、インプットとアウトプットの関係性が分かるように、矢印を引いたりする工夫をすると良いでしょう。

また吹き出しをつけて事象の説明を加えておくと、いちいちテスト仕様書を確認することなく、どんな機能の確認をしたのかが一目で分かりますので、読み手に取って優しいエビデンスとなります。

「オフショア開発」といって、単価の安い中国企業のメンバーに「単純作業」であるプログラミングやテストをやらせ、自分たちは結果を受け取ります。

そして、再発しない為の策を考え、実行するのが日常です。

導入の効果 少人数でも効率良く運用でき、情報漏洩対策の強化にも効果 当社では、総務業務を行う企画管理部内の社内情報システム担当者2名で、社内200台のクライアントPCの運用管理を担当しています。