幕張 メッセ アクセス。 【幕張メッセへのアクセス】目的ホールへの行き方を電車・バス・車それぞれで紹介!(2)

バス乗り場さえ間違わなければ、会場へ無事たどり着くことができますので、楽チンでオススメのルートです。 幕張メッセ中央からは徒歩約1分で幕張メッセに行くことができます。 羽田空港から幕張メッセに電車移動する場合のトータルの時間は約50分です。 東京駅での京葉線乗り換えが面倒と思う方は、こちらの方法でも良いですね。 東京駅からのアクセス 東京駅から幕張メッセに行くのに最短なのはJR京葉線を使うルートです。 東京オリンピックのテコンドー競技 オリンピックで実施されるテコンドー競技の競技日程と観戦席のチケット代は以下のとおりです。 海浜幕張駅南口ロータリー 【建物にぶつかったら右折】 正面の大きなビル「プレナ幕張」にぶつかったら、アーケードに沿って右折します。
25
国際展示場9-11ホールはここを直進 【国際展示場1-8ホール・幕張イベントホール・国際会議室へ行く場合】 先ほどの看板を左折し、もう少し歩道橋を進みます 青枠が幕張メッセAホール 赤枠が幕張メッセBホール 黄枠が幕張メッセCホール このように普段は幕張メッセ内の各施設は国際展示場やイベントホールと呼ばれていますが、2020年に開催される東京オリンピック、東京パラリンピックの競技会場としては国際展示場の1ホールから8ホールは「幕張メッセAホール」、国際展示場の9ホールから11ホールを「幕張メッセBホール」ここまでが幕張メッセ内の地図になります
ここを右折します 宝くじ売り場を左手に直進すると、すぐに以下のような案内看板が見えるので、指示に従って左折 そこで便利なのが 「akippa(あきっぱ)」
武蔵野線の場合は、府中本町行きや東所沢行き、西船橋行きなどがあります 三井アウトレットパーク幕張 海浜幕張駅の駅前にアウトレットがあります
02 【高速バス】東京駅から約40分 銀座駅・東京駅からは、それぞれ幕張メッセ直行の高速バスが運行しています 国際展示場1~8、イベントホールに行く方は左折してください
幕張メッセ中央のバス停 国際会議場・国際展示場1~8ホールはバス停を降りたらすぐに見えるので、1分もあれば到着! 国際会議場に到着 バス停を降りたら、正面左手に見えるのが国際会議場 エントランスから入って目的の各ホールへ. 登った先に見えている屋根付きの場所(左側の屋根)が国際展示場1~8の中央エントランスです
また、A席の設定が多く、チケット料金も他の競技よりも価格が抑えられているために意外と競争率が高くなるのかもと思います 幕張駅バスターミナル1番乗り場• イベントによっては車で来場することもあるでしょう
【「幕張本郷駅」から「幕張メッセ中央」バス停まで約17分】 幕張本郷駅からは、平日8時台にはなんと2分に1本のペースで運行しています 羽田空港国内線ターミナル駅から京浜急行に乗るルートと、羽田空港第2ビル駅から東京モノレールを利用するルートです
階段を下りて30秒ほど直進 ちなみに、ホール7まで直進すると、左手に国際会議場への連絡橋があり、雨の日などは便利です 大きな建物なのですぐわかると思います 国際展示場1~8ホール・幕張イベントホールに行く場合は、ここから更に直進します
京葉線は赤のラインがある電車で、武蔵野線はオレンジのラインのある電車です (幕張メッセへの行き方として交通アクセス手段が増えます) 完成イメージもあったので掲載しています
89