ジャスティン サッコ。 史上最悪のツイート炎上事件はなぜ起きた? |アテンション――「注目」で人を動かす7つの新戦略|ベン・パー|cakes(ケイクス)

JustineSacco は、飛行機が着いたら、いきなりこの状況を見るのか。

ネット炎上のよくある火消し方法・対策法とは? 炎上への適切な対応とは もし炎上してしまった場合には、 真摯に対応することが必要です。

その苦痛を和らげるため、私たちは自分の矛盾した行動を正当化するような幻想を生み出す。

自分を破滅の危険にさらしてまで言いたいことなどなかったのです。

「携帯電話の使用は固く禁じられています」という看板だ。

また、新聞各社は、同様の問題発言が他にもないか、彼女の過去のツイートを調べあげた。

レーラーのことを気遣ってもいただろうが、彼のことを知れば自分の未来がわかると思ったのかもしれない。

91

良く思われるわけはないのですから」 彼女は、私の本について尋ねた。

11時間のフライトだ。

男性が攻撃されるときは、 「お前をクビにしてやる!」 くらいなものですが、女性の場合は、 「お前をクビにして、レイプして、子宮をえぐり出してやる!」 という攻撃を受けるのです。

最後には、もっと安全な場所を求めて、みんなそこから逃げ出すだろう、と言っていました。

「レーラーは何度も繰り返し嘘をつきました。

私の本には、皆が拍手を送ってくれました。

「ジャスティン・サッコはエイズになればいいのに。

89