太陽 の 塔 ライト アップ。 もう誰も止められない...? 赤くライトアップされた太陽の塔が完全にラスボスの風格だった(2020年12月9日)|BIGLOBEニュース

楽しく描けました。

スポンサーリンク 太陽の塔で試験点灯のニュースとは? 大阪府が新型コロナウイルス対策で実施している休業要請を段階的に解除するための基準「大阪モデル」の運用が始まった8日、達成状況を示すライトアップの試験が万博記念公園の太陽の塔(吹田市)で行われた。

高さ70mの塔で、その上部の顔についた目は日没とともに光る仕様であり、万博後中断されたものの2010年3月末ごろより再び毎晩点灯している。

一方、いったん解除した後は、再び自粛を要請するための警戒基準として、経路不明者数(5人以上)、陽性率(7%以上)、経路不明者数の増加比率(1以上)を指標とする。

この基準を分かりやすく伝えるために、太陽の塔や通天閣が、赤・黄・緑でライトアップされるのだとか。

なんと!太陽の塔が明日12月1日よりライトアップされることが発表されました!!! 「太陽の塔」をスクリーンにした映像ショー! 万博記念公園の毎年恒例の人気イベント。

2020年度に国の登録有形文化財に登録の見込み(官報告示を経て正式登録となる)。

中と外に4つの「顔」を持つことで知られるこの塔。

11月23日 金 のBIE(博覧会国際事務局)総会での投票により開催国が日本に決定した。

概要 5月11日から6月30日まで大阪府独自の基準(大阪モデル)の達成状況に応じて、万博記念公園(太陽の塔)、通天閣と同様に、岸和田城も信号色(緑、黄、赤)でライトアップしていました。

34