ソリスト サンダー。 【フェブラリーS】上がり馬ソリストサンダーから始まる高柳大調教師の2021快進撃/トレセン発秘話

一回前に出ましたが、勝ち馬に差し返されてしまいました。

この大舞台で、どれだけやれるか。

高柳大厩舎にとって最高の一年にするためにも、は極めて重要な一戦となる。

力は見せてくれました」 3着 「ペースが速くて、思ったよりも前半ついていけませんでしたが、最後は良い脚を使ってくれました」 4着 騎手 「ゲートは割と出ましたし、以前より、追走も楽になり、最後も良く伸びています。

今回はGI。

【G1ドキュメント・栗東=17日】21年JRA・G1開幕戦フェブラリーSを週末に控え、気持ちが高揚しているのか新谷はセットした時間より、20分も早く目が覚めた。

サンライズノヴァには敗れたが、ここでも印がつきそうなエアスピネル、ワンダーリーデルなどには先着している。