カリンバ 半音。 オルゴールを大きくしたような楽器、大きなヒョウタンで出来てる

カリンバでお手入れといえば、どちらかと言うと 手(親指の爪)の方が重要かもしれません。 そりゃどこかのだれかとは結婚できるでしょうが…長続きしないでしょう。 片鱗でもいいですから愛は必要です。 ウクレレブリッジと新しくデザインしたブリッジ でも、リベット装着の作業工程が非効率的なのでこの方法も又失敗。 左右逆だからやりごたえある、と言うか・・・ 3オクターブ弾いてから17カリンバに戻ったらめっちゃ小さくて弾きやすい。 全く同じメロディならば合わせられるのですが、動画の編集などした事がない私には、表、裏、表、裏、というような、タイミングが違う音を合わせるのに苦労しました。 カリンバが伴奏で二胡がメロディー、なかなか様になっていましたよ。
11

あとは 顔芸を確立させて、世界観入ってます的な感じで弾けばバッチリかと。

「新しいことなんてぜんぜん覚えたくもない。

実はこのビーズがピンを弾くと「カラカラ」とか「ギィーん」って感じでいい具合に反響するんですよ。

2,000円くらいのシンプルなやつで十分です。

キレイな音階が鳴れば問題ありません。

29

雑貨屋で売っている安物のカリンバも、きちんとチューニングすれば見違えるほどきれいに響くようになりますよ。

リターンのすべての部品は、プロジェクトオーナーが直接CADで設計、 正確な寸法を確認し、サンプル製作と試験生産まで終えました。

片鱗でもいいですから愛は必要です。

これでなんとか、念願の半音が出せるようになりました。

コレが目印となって弾きやすいです。