キャッチ 恩田 さん。 中京テレビの「キャッチ」に『現場の相棒』登場!|創業70年の駄菓子メーカー、共親製菓株式会社

(2020年4月4日、) - キャッチ! 息子さんは高校生だったそうですが、伝えたのは手術の直前だったといいます。 そんな彼女が、2017年11月30日に番組に復帰し再び世間の注目を集めています。 自分のことを話してくれるのはスゴイことだけれど、それを深く呼吸して聴く人がいてこその場。 今は復帰に向けてきっと頑張っていらっしゃると思います。 恩田千佐子アナがベリーショートを披露 抗がん剤治療の副作用で、脱毛という苦しい経験をされた恩田アナ。 ありがとうございました。 もちろん、今はいろんなウィッグが出ていますし、自分に合ったものを作ることもできますが、どんなに外観を整えることができても、地毛を失ってしまう辛さは図りしれません。
64
1997年には長女、2001年には長男を出産し、夫とは07年頃に死別している。 そのまま維持できないので、シリコンを出す手術をしました。 とはいえ、そのまま年末年始のお休みに入ってしまったら視聴者が心配になるので、一度元気な姿で出てきてくれたこと、そして自身の闘病記録を放送してくださったことは、見ている私たちに勇気と安心を与えてくれましたよね。 そう思って毎日チェックしていたら2018年1月25日の放送終了間際に恩田アナウンサーからメッセージがありました。 恩田 千佐子さんのがん闘病経緯 人気アナウンサーとして、2児の母として両立しながらご活躍されてきた恩田さんでしたが、2017年、さらなる試練が彼女に降りかかります。 その後、 2010年3月〜2012年3月 の中京ローカルメインキャスターを経て、2012年4月2日より、のメインキャスターに就任。
35