無限 級数。 無限級数の求め方 | 数学の偏差値を上げて合格を目指す

3 練習問題 練習問題を解いて知識が定着したか確認していきましょう。

したがって、無限級数は収束し、その和は、2 である。

(平成26年3月11日付け) 収束・発散の境目は「素数の逆数和」と「双子素数の逆数和」の間にあります。

部分和を求める。

(これ以上のnでは私の計算機では反応しなくなりました。

これは数学Bの数列でやりましたね。

素数(そすう、英: prime number)とは 定義そ. (境界除く) * 1, 1 も含まれることも忘れずに! しっかり解けるようにしておきましょう! 3. (追記) 平成24年6月18日付け 当HPがいつもお世話になっているHN「K.S.」さんから、平成24年5月28日付けで無限 級数についての話題をメールで頂いた。

「無限級数」とは非常にシンプルに言うと、数列をずーっと足していったものです。