パワプロ 戦国 デッキ。 【パワプロ】戦国高校の野手デッキ編成【パワプロアプリ】

実際のデッキ作成例 野手デッキの場合 まずは高校固有キャラのゼンザイ・千代姫を編成. 天音のSRイベは1回目で切る キリルとの金特被りのため• 阿久津以外の5人がコツイベ率UP持ち、コツイベでの計略入手がかなりしやすい• 戦国高校おすすめデッキ・育成結果 [戦国高校] 明智光秀参戦!6上限忍び重視デッキと立ち回り 明智光秀参戦でミート・走力上限がつくので、阿久津は必須ではなくなりました。

これ以降は武将・大名を倒していくことを意識しよう。

体力維持がきついので、メンタル練習や回復系のお宝を優先• 盛本の変化タッグでメダルを回収しやすい 得意練習率UP30%、単練• 士気のアップダウンはいろいろな要素が絡む。

長曾我部軍と最初に戦うことになりました。

忍 二刀流 を多めに入れてデッキを編成 戦国高校では忍 二刀流 イベキャラを多く編成するのが基本です。

登用枠の関係上、初期ポジは一塁か外野を選択• 筋力・変化ptがやや不足しやすい• 現在の環境デッキはこれだと思います。

高速ベースランは走力・調子依存) ・キリル(と、ストレートキラー。

167• ワーちゃんはポジションセカンドのため、二塁手大名の片倉・豊臣どちらも登用不可に• そのため優先して獲得するメリットが大きい。

セクション4のラスト1ターンあたりで総経験点が18,000点ほどあればエピローグのイベントも含めて、20,000点を超えてくる可能性が高くなる。 9選手になります。 メンタル練習キャラで体力を調整 得意練習がメンタルのイベキャラを編成しておくことで体力の調整がより行いやすくなります。 他の3キャラも軒並み優秀だが、いずれも二塁手で二塁手の登用枠を減らしてしまう点に注意。 巴以外の5人が金特2種取り可能なため、総金特査定がかなり高い• 彼女や相棒はデートや親交イベントの進行度によって変わる 更に、下記条件下で兵力がアップします。 野手デッキ構築のコツ 戦国野手デッキはゼンザイが必須 戦国高校の野手デッキ編成において「ゼンザイ」はほぼ必須クラスのイベキャラです。 そして戦国高校では塚見巴がテンプレ入りしていますが、秘めたる神良を参戦させて、真・電光石火を狙っています。 Lv5だとメダル自体の経験点もカンストしてしまい、もったいないので、回収はLv4で回収してOKです。
89
それと比較し、 武田信玄の風林火山、本多忠勝の天下無双、吉川元春の不敗の猛将は兵力を大きくアップさせる効果があるので 獲得経験点を考慮すると非常に優秀な武将戦術 ・ゼンザイ 月下の舞 自軍の全兵力を中アップし、 敵軍の全兵力を小ダウン
前イベメンタル ワイルド納見を採用する場合は前イベかつミート上限のキャラが必要になるので、記事のはじめに紹介した形になります 筋力・敏捷ptが不足しやすいため、戦利品とお宝で筋力・敏捷ptを意識的に稼ぐ• 武将は仲間になると、合戦で発動する武将戦術が非常に強力なため戦に勝ちやすいというメリットがある
この残り4ターンの間にタッグ練習でいかに高い経験点のメダルを回収できるかがが勝負 戦国高校の特徴としてはセクション4までは経験点が伸びづらいが、 セクション4で一気に獲得経験点が増加するという点
育てたメダルを効率よく回収するためにタッグを踏んでいきたいので、 得意練習率アップも重要になります 投手育成でメンタルキャラの編成が難しい メンタルキャラで投手育成において適正が高いキャラは少なく、メンタルキャラを積むことは難しいので 体力管理は厳しくなります
高校固有の新キャラとして、 ゼンザイ・浮見葉勘 うかみようかん ・郡司知将 ぐんじともまさ ・千代姫 ちよひめ が登場 コツ潰しをしてキング阿麻から球速コツ、ゼンザイからコントロールコツを早く入手する• 最大値は攻略済みの国数で決まる• それ以外にも金特を2種獲得出来るので査定を盛る事が出来たり、走力のコツをイベントで確実に入手出来るので経験点の節約を行う事も出来ます
キング阿麻・ゼンザイ・投馬がコツイベをかなり出してくれる• まずひとつ目は長宗我部軍が持つ『長寿の水』で、毎ターンの体力回復量が増加するので、連続して練習できる可能性が高くなります 王子から走力コツを入手可能• 武将・大名の戦利品を育てる 武将・大名に分配された経験点は1. 士気を上げたり、計略を取ったり、普通の場所でも強いところはたくさんあります