セミ の 寿命 高校生。 セミの寿命1週間説は俗説、高校3年生が調査 生物系三学会最優秀賞を受賞

地下といえども、、などの天敵がおり、中には(いわゆる「」)に冒されて死ぬ幼虫もいる。

唐突ですが、成長したセミはどのくらい生きるでしょう。 また、多くの個体が寿命に達する前に鳥などに捕食される。 そう言えば、前に、ウォンバットはなぜ四角いウンチをするのか、という研究をしている人がいることを書いた()。 時事通信• クサゼミ属 Mogannia : 、、、• の拡大によって生じた共鳴室は腹部の大きな空間を占め、鳴き声の大きな中型種であるやなどでは腹部の断面を見るとほとんど空洞に見えるほどである。 その結果、最長生存確認記録はアブラゼミが32日間、ツクツクボウシが26日間、クマゼミが15日間だったという。 その間にセミにはしなければいけないことがあります。
23
地道な調査が、それも虫が好きな高校生が、それを教えてくれたのです。 生活史 [ ] セミの幼虫は地中生活で人目に触れず、また成虫は飼育が難しいので、その生態について十分に調べられているとは言えない。 でも、ぜんぜん常識なんかではなかったのです。 しかし、植松さんの発見は、セミの寿命だけではありません。 アブラゼミ族 Polyneurini• 1.「セミの寿命は1週間」という「常識」 私が子供の頃、アブラゼミやニイニイゼミを捕まえて虫籠に入れて飼ったことがありますが、1週間もしないうちに死んでしまいました。 2007年8月20日閲覧。 ハゴロモゼミ属 Chremistica :• 腹部の横断面から見た発音器官の模式図。 凡人がどうでも良いようなことを、ひたすら研究する。