ドキドキ プリキュア。 朝日放送テレビ|ドキドキ!プリキュア

そんな中、謎の少女 レジーナが4人に接近しロイヤルクリスタルを奪いにかかる。

1万年前に、宇宙を支配していたプロトジコチューと戦った。

ジコチューの発生理由が「人間の心の闇」である事から、トランプ王国は侵略を受けたのではなく国王と国民の心の闇が原因で 王国自身の自滅と言う結果に至った• しかし、ジョー岡田が加勢しレジーナを退却させ、さらに彼の正体がトランプ王国の戦士かつアンジュの婚約者である ジョナサン・クロンダイクと判明する。

両施策におきます今後の対応に関しましては、ABC朝日放送「ドキドキ!プリキュア」ホームページ()にてご確認ください。

回数 サブタイトル 1 地球が大ピンチ!残された最後のプリキュア! 二階堂を「アニキ」と呼ぶ。

ベール 声 - ジコチュートリオのリーダー格にあたる男性。

自身が制作した彫刻を壊したマナたち(実際にはレジーナ)を注意していた美術館の館長(声 - )を宥め、マナたちを許した。

薄い紫色の髪に濃い青ヒゲと口紅が特徴。

60

(それまでのシリーズでは、妖精が住む異世界の国が滅んだのが悪の組織に因る侵攻だった)。

さらに絵も茶道も苦手で、乗り物に酔いやすい体質でもある。

第27話では、プリキュアをあと1歩まで追い詰めながら、食べ物の匂いにつられて戦闘を放棄してしまうほどである。

第26話にて、落雷を受けた影響で一時的に記憶喪失になるが、そこに偶然居合わせた六花によって救出されて彼女の世話になった影響で、記憶が回復したあとも悪態をつきつつも六花を想うようになる。

そしてランスに「わたしはもう恐れません」と告げプリキュアになることを決意しキュアロゼッタに覚醒、ハートたちを直接サポートすることに。

第3話の回顧シーンでは、生徒会長に推された時に六花に書記をやるよう頼むが断られる。

9