パター グリップ。 【基本】パターグリップの握り方

グリップを極太にすると、どうしても重量がかさんでしまいます。

そして、最近こちらもよく見かけるようになった、マレット型や大型マレット型というものは、普通よりも太目のグリップが適切です。

またパターグリップの選び方から確認したいという方は、の記事からチェックしてくださいね! パターを太くしたいという方にまずおすすめするのが、スーパーストロークのこちらです。

このグリップに変えて5mぐらいのパットがけっこう入るようになりましたので、私も次に交換するときはこのグリップを第一候補に考えています。

細いグリップが合う型 ピン型やL字型など、手元で操作するタイプのパターなら、手の力が伝わりやすい細いグリップが合います。

ピストル型の絶妙なサイズ感によって左右両方の手が自然にフィットし、124gという重めのバランスは安定したストロークをもたらします。

商品名• パターの人気ランキングの常連ブランドといえば、オデッセイを挙げる方も多いですよね。