宮廷 の めいび 最終 回 あらすじ。 中国ドラマ「宮廷の茗薇」全話ネタバレあらすじ/37話・38話を感想を交え結末まで

宮廷の茗薇も宮廷女官若曦と同様に清朝時代へタイムスリップした小薇が、イケメン皇子たちの争いに巻き込まれ翻弄されて恋愛していくお話です。
13皇子は薔薇の企画書とやらのために皇族品を持って行ってやろうと集めて眠ります。 十四皇子が皇位から遠のいたことに焦る納蘭貴妃は、茗蕙を叱責。 その中でU-NEXTは31日間の無料お試し期間があり、 お試し期間中に600円分のポイントがもらえます。 その 飲み方(蓋を何回かゆっくりずらしながら味わって飲む)が優雅でいいなあと思いました。 そんな中、故宮へ足を運び、十三皇子への想いを馳せていた小薇。 康熙帝殺しの疑いを向けられた茗蕙。
実子兄弟の争いを傍観するしかないのかと悩んでいると茗蕙が訪ねてきて「魚寧(茗薇)なら2人の対立を解けるかもしれない」と言われます。 小薇(しょうび)が愛称の彼女は故宮(紫禁城)が大好きで、仕事をしながらも皇帝が暮らした時代に思いをはせていました。 important;-moz-user-select:all! ジャクギはニッキーウーもその他の(十四以外の)皇子も茗薇の皇子達と比べると、ちょっと私としては古さを感じます。 表彰されるような才能ある設定はちょっと無理を感じましたけど それぞれのカップルの終わり方もよかったです。 茗蕙の策略に惑わされているだけだと思う茗薇は14皇子の運営に堂々と訪ねます。
25
宮廷の茗薇では「愛新覚羅・胤禛」として出演しており主人公の13阿哥を助ける良き兄です 現代に戻った小薇は胤祥との思い出の地を旅しました
最終回では現代に戻ってきました! 縁は前世からずっと続いている ドラマOST曲について 印象的だった曲について、分かる範囲で調べてみました
だが、茗蕙の首に刀が振り下ろされる直前、刑場に雍正帝と十三皇子、茗薇が現れ… BLと言っても基本コメディテイストで軽めのラブコメかと思います
📽中国ドラマ「宮廷の茗薇」を見るならU-NEXT!👀🖥💖 「宮廷女官若曦 ジャクギ 」やその続編もU-NEXTで視聴できます 茗薇も馬に乗り、打毬に参加することになったのだが…
その頃、13皇子は薔薇にそっくりな女性を見付けて追いかけるが見失ってしまいます 陛下が白檀が苦手…のくだり、陛下って四のことかと思ってました
小薇が不思議な老婆から灯籠を貰ったことで300年前の清朝と繋がって現れた十三皇子は実体がないはずなんだけど、小薇の部屋でランプが落ちてきたとき自分の体で小薇を守ったりキスしようとしたりしたのはどうしてできたのかな~とちょっと疑問 康熙帝の死の原因を調べていた十三皇子が寝台に血の指紋を見つけた時、入ってきた茗蕙が茗薇の身の危険をほのめかす
27