欅坂46 9th。 欅坂46 幻の9thシングル選抜発表

選抜制度については9thで採用せず、一人でも多くのメンバーで一丸となると上記で話してきましたが、とは言え現状 新二期生を加える判断を運営がするとは考えにくいと考えました。

彼女たちならやってくれると信じています。

いずれにせよ今回の延期の内部事情は、外部の人たら全く分からないので推測することしかできませんが、平手1人の意見だけで延期が決まったということはほぼないと思います。

border-partition a:first-of-type, slide-in-sidebar. 123• jp-carousel-photo-description p b,. mejs-container-keyboard-inactive button,. 小池美波• 齋藤冬優花• 乃木坂でも4期生曲(欅の2期生と同期)があったりするので、可能性はあるかなと。

結果的に欅坂46のシングルは全てが「全員選抜」となった。

尾関・齋藤は自分の気持ちをしっかりとブログに記してもくれました。

尾関梨香• やっぱりさっさと辞めた方がお互いの為だよ。

選抜制によって、欅坂46が良い方向に向かうことを祈ります。

262• 予定していた9thシングルは何だったのか?それは ドキュメンタリー映画「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」のネタバレになってしまうのでここでは控えておきたい mejs-horizontal-volume-slider. 人気アップとダンスを頑張ることが、 今後の選抜入りのための課題となります
133. 6月頭にボーナス貰って早ければ2週目、遅くても6月末には毎年出してたわ 329• このことはファンの間に衝撃を与えた
188• 二人セゾン(11月30日) 2017年• Rayあたりで専属モデルもやりそうな雰囲気ですね 111• 特に2人のブログの読んで、ついていくしかないなという気持ちにさせられました
今回は『9thとこれからのグループを大予想!【欅坂46】』をテーマにお話していきます 2019年2月27日に発売された『黒い羊』を最後に、一年以上もの間、シングルの発売が延期されています 先日の全国ツアー(、に行った)は選抜発表後ということになるが、その事を感じさせない熱いライブだった
他のグループの「選抜落ち」とは事情が違うのではないかと推測させる 尾関もブログで書いていましたが、全員選抜も人数を絞った選抜もどちらにも良さがある、物事には必ず表と裏があります
小池美波は昨年の12月には大車輪の活躍で、 欅坂46のピンチを救ってくれました 選抜制は停滞感のあった欅坂46が成長するために、 今、最も必要なことと言えるでしょう
私個人の考えとしては、選抜制導入に関しては賛成です 3666• 2 ;border-bottom:8px solid rgba 255,255,255,. 102• これが具体的に何を示しているのかは分からないが、他のグループとは違う毎回の全員選抜によるマンネリ化が内部事情としてあるのかもしれない
3
また連続でセンターを務める平手を支える意識もあり、センター争いという概念すらなかったかもしれない また、欅坂46のシングルが発売されると、握手会が開催されますが、「握手会もいつ開催なのか?」と気になるファンも多いようです
これもまるで選抜から外れたメンバーが負けだと言っているみたいでなんだかなあという感じです また、 坂道グループでは12月に握手会が行われることが多いです
」 こちらはキャプテン菅井友香のコメントですが、肯定派のファンの考えはこのキャプテンのコメントに凝縮されているように感じます ダンスは上手いですけど、 ダンス以外の活動では評価が低いので、 そこが運営からすると減点になったのでしょうか
104• 初期から欅坂46の成長を見守ってきて支えてきたファンだからこそ、受け入れられないというコメントが見られました また、 11月4日の菅井さんの内に、年内にシングル発表が決まっていると書かれています
jp-carousel-photo-description p em,. 齋藤冬優花• 以上選抜制について肯定派と反対派の意見を紹介しましたが、結局のところ程度の差はあれど欅坂46のファンならばどちらの考えにも共感できるのではないでしょうか 」 「欅坂46が強く太くなるために必要な乗り越えなきゃいけないことだと思うので、みんなで力を合わせて意味のある道にできたらいいなと思います
48