小倉美咲予想。 小倉美咲ちゃん誘拐の可能性が小学校に衝撃!目撃情報乏しい理由は?

北海道の行方不明男児も捜索範囲外で発見 今回の山梨県道志村の、小倉美咲ちゃん行方不明事件で、多くの方が思い出すのが、北海道で2016年に小学生の男の子が行方不明となった事件です。 行方不明になってから、本日で18日が経過しました。 その後、美咲ちゃんだけお菓子を食べ終わるのが遅く、遅れて他の子どもたちが遊ぶ場所へ向かいますが、その途中で母親に遭遇し、その後も1人で遊び場へ向かうが、合流することはなく、そのまま行方が分からなくなってしまった。 ・母親が美咲ちゃんを殺害して埋めた説 ・大麻などの違法薬物説 ・凶器などの証拠品を埋めた説 注意してほしいのは、これらの憶測はあくまで憶測にすぎず、書き込み自体も友人によって自主的に削除されています。 ご了承下さい。 美咲ちゃんに関する情報提供については、下記まで。 こちらからご返信をさせて頂く場合、 misakiogura. 一緒に行った家族も成田市の地域の集まりで、そのなかで仲がいい家族とはこれまでもキャンプに行ったと言っていました」 出典: とも子さん自身はインスタで説明 ともこさんも同様に、「様々な噂」について否定。 さらにこの『柔らかな頬』は、その年の『直木賞』も受賞している作品です。
22
その後も手がかりなどはまったく見つからず、大規模な捜索活動は打ち切りとなります。 この報道についてが、今回の本題です。 【とも子さんが公開したメモ】 20時 警察、消防、当日の捜索終了 深夜1時30分(ここから9月22日) 仕事を切り上げて移動してきた父到着。 この返答でネット上には「母親が犯人で美咲ちゃんを埋めたのでは?」など、憶測飛び交いました。 どうか小さな事でも情報をお寄せください! ご連絡先の入力は必須ではございませんが、情報内容をより詳しく聞きたい時にご連絡が取れる連絡先をご記入頂けると有り難いです。 ここまでおおごとになるとも思わず、「子供をみてなかったの?!」と、言われるのが怖くて、「さっきまでそこにいた」「子供を見送った」みたいに言ったら、子供帰ってこず。 母親がこの夫婦の主導権を握っているのかもしれませんが、不仲でないなら父親がもう少しコントロールしてあげないとだめだと思います。 まず【身内から疑う】がセオリーだとは思いますが、 【動機】や【見返り】(何の得があるのか)を 考えていけば、普通はすぐに候補から外れます。 捜索活動では事故も相次いだ。 つまり、決してマイナーな小説ではなく、多くの人に読まれたであろう作品です。
39