ゲンロン 戦記。 新著『ゲンロン戦記』が異例のヒット…東浩紀氏に聞く「インターネットの失われた10年間」

主な出版物 [ ] 雑誌 [ ]• そうか。

だけど、たしかにゲンロンを10年やってて、最近入った人は過去に何があったか知らないし、ここで社史をまとめておくのもいいかな、みたいな気持ちもあって。

『週刊ダイヤモンド』 佐藤優氏書評• だが、結果的に僕の構成はそうならなかった。

「そういう作業をするなかで、ついに意識改革が訪れました。

2021年2月、登録ユーザー数が1万人を超えたことを発表。

進藤尚典『推しの三原則』(第3回ゲンロンSF新人賞・大森望賞受賞作)• 最大の特徴は「時間をかけていること」です。

さまざまな問題が縦横無尽に語られた充実の7時間のなかから、ここではゲンロンの観客や読者をめぐって議論が行われた場面を取り上げる。

「の都市を現像する」(2021年1月12日開設)• 『ゲンロン9』2018年11月(第1期完結)• まさに本書も東さんの失敗談がてんこ盛りなのですが、そこを冷静に受け止め、意味を見出し未来を語っているところがとても面白いのです。

—— 『ゲンロン戦記』で東さんは「しっかりした主張の上で地道に読者や支持者を増やしていくよりも、炎上させる方が賢く有効だという風潮になっていった」ことが、文化を貧しくしていると指摘されています。

東さんの幅広いつながりと、同時代性、それに東さん個人の強いこだわりや主観性がなければ、ゲンロンは今日のような存在にはならなかっただろう。

ビジネスでも、Zoomでの商談が完結するのは、両者が求めるものが完全に同じで答えが決まっているときだけなんですよね。

現実は、常にフィクションのように、あるいはうまく物語化に成功したノンフィクションのように綺麗には着地しない。

5』(非売品)• ひとりだからこそできる。

『朝日新聞』 東氏インタビュー• そして、もてはやされることにも弱い。

何か考えた気になっているし、動かした気になっているだけ。

今年最後のオフ会になるかもしれませんので、ふるってご参加をお願いします! 以上が猪瀬サロンの急な告知とその経緯である。

全体では成功物語でも失敗談のほうが人間的で安心するし、その失敗からのリカバリーの過程に学びが多いからです。

眼高手低での超低空飛行が続く。

文春オンライン #1 #2• 『ゲンロン6. でも、それゆえに生まれる貴重な出会いもある 『新潮』 上田岳弘氏書評• 「好きなことで、生きていく」と言っても、YouTuberの多くは実際は好きなことをやっていないのではないでしょうか
ゲンロン 正式名称 株式会社ゲンロン 英文名称 Genron Co. 本当は全ての人がお金儲けをしたいわけではないはず 12月に中公新書ラクレから発売となる『』は、東が、哲学の実践を目指すなか、中小企業の経営者として遭遇した予期せぬ失敗やトラブルを記した奮闘記です
「失敗からこそ立ち上がる希望もある」 インタビュー中、東さんは何度も「こんな失敗談で本になるのかなぁ」「また凡庸な結論なんだよ」と言っていた ひとりでいい
「ゲンロンの最大の特徴は時間をかけていること」(東さん) —— インターネットとSNSによって、世の中と違うリズムで生きていける人は減ってしまったということでしょうか? 今はどんどん時間を小さく、細切れにしていくことが効率的だと思われている時代です 経営実務を任せていた人の使い込みあり、勤務の懈怠あり、トラブルずくめの奮闘記である
今回の配信では、石戸さん司会のもと、それぞれ心の病気と経営の困難をくぐり抜けてきた與那覇さんと東が、日本での知性のありかたについて考えます また、東氏がゲンロンの経営を通じて「転んでいる」姿、つまりは「誤配」を描いた「啓蒙」(259)の書でもある
きっと多くの人が経験してきたことが、ここに言語化されているはずだ 『読売新聞』 東氏インタビュー(読者会員限定記事)• 同メールマガジンから抜粋・再編集した記事をお届けする
11月、「第36回梓会出版文化賞 特別賞」( 一般社団法人 )受賞• 自分の人生には、ポートフォリオは組めないのです 東さんと與那覇さんはじつは初対談
前身 合同会社コンテクチュアズ 現況 事業継続中 種類 株式会社 出版者記号 9905243,907188 代表者 代表取締役 本社郵便番号 〒141-0031 本社所在地 1-16-6 イルモンドビル2F 資本金 500万円 主要株主 主要子会社 合同会社ゲンロンカフェ、合同会社シラス 出版以外の事業 インターネットを利用した情報提供サービス、通信販売業務 外部リンク 株式会社ゲンロン ( Genron. —— クォータ制(女性の割合をあらかじめ一定数定めて積極的に起用すること)を採られるということでしょうか
中央公論. 本書では、人間関係のトラブルや部数の見込み違いによる倒産の危機など、手痛い失敗も含めた経営者としての実感を赤裸々に告白 だから読者のみなさんの人生のなかにも宿っています」(本書より) 東さんの誠実な語りは、きっと多くの人の哲学を引き出すだろう
—— これから実装される予定の「シラスらしい」機能はありますか 事故後25年後にあたる頃、が進んで福島第一原子力発電所跡から数百の距離まで一般市民が防護服なしに近づけるようになった状態を想定し、事故跡地付近に建設する施設やそこでの展示などを提案する