寄木 細工。 【楽天市場】生活雑貨:寄木細工いづみや楽天市場店

9
これで木取りは終わる。 江戸時代から昭和初期に製作された寄木作品が約500点以上所蔵されており、その内約200点が常時展示されていて、年間で3~4回程度の展示替えが行われています。 東海道箱根の関所、小田原の宿、箱根温泉のにぎわいもあって、高い技術と特殊なデザインで、みやげ品の箱根細工が盛んに作られるようになり全国的に有名になりました。 その代表が、薄く削った経木状の文様を箱ものなどに化粧貼りする「ズクもの」と呼ばれる伝統技法の品です。 清高さんは力強い声で「皮を剥がされた木を割ったときの美しさ、それを寄せるとさらに美しくなる。
58