プレゼント 歌詞。 SEKAI NO OWARI プレゼント 歌詞

40 36
歌: 作詞:Saori 作曲:Nakajin 「知らない」という言葉の意味 間違えていたんだ 知らない人のこと いつの間にか「嫌い」と言っていたよ 何も知らずに 知ろうともしなかった人のこと どうして「嫌い」なんて言ったのだろう 流されていたんだ 「知らない」ことは怖いから 醜い言葉ばかり吐き出して誤魔化して 自分のことまで嫌わないで ひとりぼっちになりたくない ここにいてよ その言葉言えなくって 心閉ざさないで ひとりぼっちにさせないから 大丈夫だよ その言葉返せるように 強くなりたい 「人生」のこと あまりにも問題ばかり起きるから 難問解決プログラムなのかと思っていたけれど 気付いたんだ 「プレゼント」みたいなものなんだって 何十年か好きに生きていい特別なプレゼント だから楽しみにしながら ゆっくり開けたら良いんだ 自分自身にその言葉を贈るよ いつも忘れちゃうから ひとりぼっちになりたくない ここにいてよ その言葉言えなくって 心閉ざさないで ひとりぼっちにさせないから 大丈夫だよ その言葉返せるように 強くなりたい いま君のいる世界が 辛くて泣きそうでも それさえも「プレゼント」 だったと笑える日が必ず来る ひとりぼっちになって 気付いた 本当は大切な人がたくさん いるんだってことが ひとりぼっちにさせないから 大丈夫だよ その言葉返せるように 強くなりたい. 中学生のときの自分にあげたい曲を、と思って作り上げたという。 」といったところ。 楽曲の公開には、少なからず 感染症により暗い話題ばかりの世の中を応援する意図が込められていたようですね。 あの頃の2人が語り合っていた、FukaseがSaoriに投げかけた言葉が歌詞となり曲となった。 あなたが私にくれたもの キリンがさかだちしたピアス あなたが私にくれたもの フラッグチェックのハンチング あなたが私にくれたもの ユニオンジャックのランニング あなたが私にくれたもの 丸いレンズのサングラス あなたが私にくれたもの オレンジ色のハイヒール あなたが私にくれたもの 白い真珠のネックレス あなたが私にくれたもの 緑色した細い傘 あなたが私にくれたもの シャガールみたいな青い夜 大好きだったけど彼女がいたなんて 大好きだったけど最後のプレゼント bye bye my sweet darlin さよならしてあげるわ あなたが私にくれたもの グレイス・ケリイの映画の券 あなたが私にくれたもの ヴィヴィアンリーのプロマイド あなたが私にくれたもの バディ・ホリーのドーナツ盤 あなたが私にくれたもの ヘップバーンの写真集 あなたが私にくれたもの お菓子のつまった赤い靴 あなたが私にくれたもの テディベアーのぬいぐるみ あなたが私にくれたもの アンデルセンの童話の本 あなたが私にくれたもの 夢にまで見た淡い夢 大好きだったけど彼女がいたなんて 大好きだったけど最後のプレゼント bye bye my sweet darlin さよならしてあげるわ あなたが私にくれたもの ヒステリックなイヤリング あなたが私にくれたもの ボートネックのしまのシャツ あなたが私にくれたもの 道で売ってるカレッジリング あなたが私にくれたもの マーブル模様のボールペン あなたが私にくれたもの アメリカ生まれのピーコート あなたが私にくれたもの 中国生まれの黒い靴 あなたが私にくれたもの フランス生まれのセルロイド あなたが私にくれたもの あの日生まれた恋心 大好きだったけど彼女がいたなんて 大好きだったけど最後のプレゼント bye bye my sweet darlin さよならしてあげるわ 大好きだったけど彼女がいたなんて 大好きだったけど最後のプレゼント bye bye my sweet darlin さよならしてあげるわ. (本人ツイッターより). セカオワの「プレゼント」はメッセージ性に富んだ歌詞になっており、10代の若者に向けた応援ソングだ。 そんなかつての自分に、今だから語れるメッセージを綴られたのです。 歌詞に「ひとりぼっちにさせないから,大丈夫だよ」というくだりが登場しますが、これは中学生時代のSaoriさんがボーカルのFukaseさんに、号泣しながら友達とのことで悩みを打ち明けた時、Fukaseさんがかけてくれた言葉だそうです。
95