兼近 逮捕。 EXIT兼近の“前科”を暴いた「文春」、プライバシー侵害は成立するか…芸能人の特殊性

「自らのファンである未成年女性をあっせんするという、かなり悪質な事件でした。

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー ベイビーギャングを解散した後にピン芸人としてチャラ漫談をしていたりんたろーさんに声をかけたのがきっかけとなり結成したコンビで、初めはM-1グランプリに出場するためだけに結成されたようです。

お金を払わない大人から未成年の女の子たちを守るために、間に入っていたなんて。

ただ文春サイドは「逮捕時に兼近さんは成人だった」と反論。

兼近の地元・北海道札幌市の地元記者は「売春の斡旋をしていた」と明かし、「札幌市の高校3年の女子生徒(当時19)に、携帯電話の出会い系サイトを通じて知り合った男性と市内のホテルでいかがわしい行為をさせ、現金1万5000円を受け取らせた」と証言している。

ネットでは、兼近がゆがんだ考えを抱くようになった家庭環境に同意する意見もあるが、「貧しいから、両親がいないからは言い訳にしか聞こえない」という厳しい声も出ている。

兼近さん過去に色々あったみたいだけど今のEXIT見てお二人のこと好きになったから過去は気にしない。

ここまで兼近さんのいいエピソードと哀しいエピソードしか ありませんでしたが、実は逮捕されていたことが 週刊文春によって明らかになりました。

「文春」は今回報道した理由として「逮捕時に兼近が成人だったこと」「その事実は実名で報道されていること」を挙げているが、芸能人の過去の犯罪歴を報道することは許容されるべきなのだろうか。

記事の中では兼近本人のコメントも紹介されていた。

22
「何より、EXITは将来が期待される超売れっ子若手コンビであり、ここでコケさせるわけにはいかないという事務所としての責任感が、一番の理由でしょう。 未成年犯罪といえば、実名報道の是非などをめぐって活発に議論されているテーマだ。 もちろん、信じるか信じないかは全てあなた次第ですが…。 血液型:O型• さらに「吉本からは『誰にも言うな』『絶対ダメ』って言われて」と話した。 こちら事件は、主犯格がいたようで「濡れ衣」を被ってしまったようで、10日間の勾留後、不起訴処分で釈放されました。 しかし兼近といえば過去、艶系バラエティ番組『徳井義実のチャックおろさせて~や』(BSスカパー)の人気企画『ペロペロハウス』に出演。
今回、明らかになったのも、そんな貧しい下積み時代に起こした事件だった マヨネーズをティッシュに包んで食べたり• もちろん事実でないことも多く書かれてあるので、それは文春さんが兼近の否定の文章も載せてくれています
何故そんな日々を送っていたか、兼近の何が本当で何が違うのかを知りたいと思う方には全て本当の話を別媒体で必ずしたいと思います 「逮捕歴なんて本人が反省していれば、ファンは気にしないよ!」という声も、テレビ局の考え方ひとつで簡単に制圧されますし、 結局鍵を握っているのはテレビ局ですし…… テレビ出演頻度がこの逮捕をきっかけに減少することは間違いないと思います
今回の未成年時の罪を報道されてしまった事に関しては自分のした事なので、ルールはどうあれ受け入れます 未成年時代の逮捕歴を晒されたかたちとなり、吉本興業が文藝春秋社に対して法的措置を検討すると抗議する事態へと発展している
「本件記事は、兼近が未成年であり、弊社に所属して芸能活動を開始する前の2011年の時点における事実を、公益を図る目的なく報道するものであり、弊社所属タレントのプライバシー権・名誉権に対する重大な侵害にあたると考えざるを得ません 「EXITの2人は、チャラい言動や見た目とは裏腹に、本当はマジメというキャラで、世間から多くの支持を得てきました
また、兼近大樹さんには、両親の他に、兄、姉・妹の兄弟がおり、一家6人の生活を維持する上で、大黒柱・父の収入減はかなりの大打撃だったそうです 兼近の逮捕歴 兼近さんは実は2度の逮捕歴がありました
一方で母親もスナックで朝までベロベロになるまで働いて、次の日すぐに出勤している生活で、その姿を目の当たりに 2017年12月に結成したお笑いコンビEXITの兼近大樹に、少女に男性客といかがわしい行為をさせていたあっせんの容疑で逮捕された過去があったことが9月5日発売の「週刊文春」に報じられた
めちゃくちゃ裏切った これでは「おカネさえもらえたら、過去の逮捕のこともネタにする」と言われても仕方ないだろう
」 「人生は長いし過ちを悔い改めて今を生きている 事実だとしたら、女性視聴者やスポンサーが敬遠すると思います」 は今後、兼近が月曜レギュラーを務める子供向け番組「おはスタ」の出演を見合わせることを発表
僕が未成年のころは」と語り、今は自分の未熟さを反省し、考えの甘さを痛感しているという 法律的にはそうでも、こちらとしては不愉快》 《こんなに審査とか面接がいいかげんな会社だと利用するのが不安になってしまう》 《犯罪歴隠して働けるとか、怖くてキッズライン頼めない》 などと、逆効果だと指摘する声が続出した
兼近大樹さんがしてきた苦労は、「たまたま運が悪く貧乏で無責任な親のもとに生まれちゃっただけ」という言葉で片付けられるものではないし、少なくとも私は、 兼近大樹さんの生き方をとても尊敬しています 9月4日、 週刊文春 文藝春秋 が人気お笑いコンビ EXITの 兼近大樹さんに 売春防止法違反による逮捕歴があることを報道した
37