未来 人 オリンピック。 松原照子氏が予言「東京オリンピックは中止になる」 地震が影響か!?(1/2)

それもまた憂慮すべき事態だ。

まずは社会、とりわけ社会的に弱い立場の人たちに、オリンピックが多大な負担をかけていることだ 「女性優位の心的エネルギー」は、「心」に対する意識も、「男性的エネルギー」よりも強まりやすく、「心」に対する価値も高まってくる力が現れやすくなります
説明のしようがないけれど、『ない』としかいえなかった」 外れたときのことは考えなかったのだろうか この提言、かなり現実的になってきていますよね
上記内容を取り上げた理由としては、 2020年現在、アメリカと中国の軋轢はかなり大きくなっており、多くの法人メディアにおいても、 WW3の可能性について取り上げている事実があるためです 「中止になる」と、はっきり断定してはいないが、それを匂わせるような書き方をしている
別の言葉でいえば、ショックを受けたのだ そもそも松原氏の予言が広く知られるようになった一因は、本誌「ムー」の記事と、編集部が企画した書籍『松原照子の大世見』である
東京湾に津波が襲ってきたら、どうなるのだろうか そのことについて豊田氏は「五輪を今中止したら、未来永劫日本に来ないと政府の人が思っているから、それもあって、東京五輪をやらざるを得ないのではないかと言った
34

日本が終わるんじゃないかというような壊滅的なことが東京で起こらないことを願っています。

なるべく起こらないということを願っていましょう。

このままだと、ロシア、中国、カザフスタンなどの独裁的国家による「国威発揚型開催」でもなければ、オリンピック招致レースの参加都市がなくなるという懸念がある。

今後の、「 オリンピック」、もしかすれば、目で見て楽しむ「 オリンピック」が衰退し、「」などを使い、実際に行われている選手の姿を「心」で体感する、その様な観戦の姿が増えてくる可能性もあるかもしれません。

それもまた憂慮すべき事態だ。

そんなことは、だれも望まない。

松原照子氏が的中させた出来事 東日本大震災・・・ 松原照子氏といえばこの予言でしょう。

20