Iphone ストレージ システム 減らす。 3つの方法でiPhoneストレージの「その他」を削除する

LINEのキャッシュや不要データを消す 「LINE」アプリでは、不要なキャッシュや写真・ボイスメッセージ・ファイルのデータをそれぞれ一括で削除できるようになっています。

不要な写真や動画を整理する 「iPhoneストレージ」の画面で[写真]を開くと、写真や動画を整理するためのさまざまな方法が表示されます。

iMyFone Umate ProはiOS 14と完全に互換性があり、もちろん古いバージョンもそうです iPhoneとPCをLightning USBケーブルで接続
知らない間に増えてることもある また、AirPodsの店頭販売はもう開始しましたね
写真のアップロードを完了するまでにお待ちください わずかではあるが、こんな地道な努力が積み重なねることでのストレージ容量の余裕が少しだけできるかもしれない
本当に必要なアプリは何か だが、多くのアプリがあったら、一つずつでアプリを削除するのは面倒ですから、ここで、パソコンでiPhone上のアプリをまとめて管理できるソフト-をおすすめします
ステップ4: 「インターネットクリーン」をクリック > 「スキャン」ボタンをクリック > スキャンされたデータを全体&個別にクリーンアップします アプリは削除しても、後から無料で再ダウンロードできます
12:サードパーティーアプリのキャッシュを削除する 全てのアプリでキャッシュ削除機能があるわけではありませんが、ChromeやGoogle Mapsなどでは、キャッシュデータを削除することが可能です 1.パソコンでiTunesを起動して、ホーム画面でiPhoneアイコンをクリックします
Safariの場合 Safariの場合は、次の方法で削除することが可能です iPhoneの容量不足を解消したいなら、写真・アプリ・書類・キャッシュなどの余分なデータを減らして、空き容量を増やすことができます
写真をパソコンに転送するため、CopyTrans Photoというプログラムを使えます バックアップは「電源に接続」「画面ロック中」「Wi-Fiに接続」という条件を満たしていれば、自動的に取得してくれます
アプリ内データがiPhoneに保持されるので、後ほどアプリを再インストールすれば書類とデータにアクセスできます そうすると、iPhoneのシステム容量を減らし、キャッシュ、不要なファイルを削除できます
40

Amazonプライム会員であれば追加料金なしで、クラウドストレージサービス「Amazon Cloud Drive」に手持ちのスマホなどにある写真を好きなだけ無劣化でアップロードできます。

これも、アプリ内の設定から削除することが可能です。

Step 2: 「iTunes Store」アプリを起動 > 映画を1つ選択 > 「500レンタル」 > 「HD映画をレンタル」 > 読み込みが完了したら、「ダウンロードできません」という画面が表示され、「設定」をタップします。

0歳の頃から始めているので、その数はすでに5万枚を超えています。

この動画では、アプリを削除するための方法が解説されています。

そして、必要な写真、よく見る動画だけをiPhoneに入れましょう。

iPhoneのシステム容量を減らす iPhoneの設定アプリの「iPhoneストレージ」セクションを開いたら、「システム」ストレージが非常に大きく、かなりの容量を占めていることが分かります。

完全に遊ばなくなったアプリは完全に消去してしまえばよいですが、とりあえず容量を開けたいという場合には、この方法を使うと良いかもしれません。

43