チョコ 溶かす レンジ。 チョコの溶かし方|湯せん&ドライヤー&電子レンジ!最高に簡単なのは?

ですが、プレゼント用など、誰かにあげるチョコは丁寧に湯せんするのがベストです。 それに比べて電子レンジは、一気に温めて、レンジから出すと室温で一気に冷めてしまう・・・なんてことになっちゃいます。 しかも超簡単に出来るので、ぜひ試してほしいチョコのお菓子です。 また、レンジに一度入れてしまうと状態が確認できません。 なめらかな状態に戻るのです。 ボウルの底にあるチョコが高温になりやすいので、全体が均一になるよう時々混ぜると良いです。 気を付ける点を復習すると、• マジカルキッチンチョコレートに関するTips 素材選びやコツ等書いています。 溶けてなさそうに見えても、一度ゴムベラで混ぜる。 分かりやすい目盛り付き カップの一方には上から200ml・150ml・100ml・50ml。 長時間温めると焦げる原因にもなりますので、何度か繰り返すことをおすすめします! 暖かい部屋の場合は加熱時間を短めにする 室温10度と20度では、溶ける時間が変わります。
93
バレンタインに向けて手作りチョコを子どもと作りたいけど、湯せんが面倒だし、失敗しがち・・・。 実際に、私はおまかせモードでチンしたため、煙モクモクのあわや火事になるところでした。 ドライヤーでのチョコの溶かし方 この ドライヤーでのチョコレートの溶かし方は、この手の有名番組であるためしてガッテンで紹介された方法。 割ったチョコをボールに入れる• 加熱時間は目安として、板チョコ2枚で500wで50秒~1分半ぐらい。 強風だとチョコが飛んでいってしまうので、 ドライヤーの風量は必ず「弱」にしてください。 チョコやバターをレンジで溶かせるカップ• 温かい部屋で作る場合は 1回目の加熱時間は短めに設定しましょう! ちなみに、私は毎回この方法で型チョコを作っています。