石川 県 コロナ 感染 者 速報。 県内の最新感染動向

26

日本海から約1キロ、かほく市北部の住宅街に二ツ屋病院はある。

新規感染者のうち、クラスター(感染者集団)が発生した小松市民病院の関連で新たに2人の感染が判明し、計37人となった。

既に感染が判明している従業員や利用客ら5人を含め、感染者は10人となり、県は飲食店15例目のクラスターとの認識を示した。

石川県は8日、新型コロナウイルスに感染していた4人の死亡と、過去最多となる80人の感染を確認し、バーベキュー会食と、飲食店の新規クラスター(感染者集団)2件が発生したと発表した。

施設は定員20人で、利用者は日中、施設内で交流があった。

同じくクラスターが起きた羽咋市の介護老人保健施設「白鳥苑」の関連では、羽咋、宝達志水、中能登の70代~90歳以上の入所者ら8人の陽性が新たに分かった。

県からのお知らせ• 施設の感染者は計28人となった。

新規感染者は過去4番目に多く、10日連続で40人を超えた。

616• クラスターが発生していた金沢市の「岡部病院」を追い抜き、翌21日には計12人に増えた 死亡確認は6日連続で、死者は5月に入り計13人、4月28日以降では計15人となった
感染者の療養別では、自宅療養が前日より11人多い58人で、入院は311人(前日比7人増)、ホテルでの宿泊療養が99人(同5人増)となった スポーツ関係で新たに金沢の40~50代女性5人が陽性となり、計20人に
- Yahoo! 石川県は25日、新たに新型コロナウイルス感染者101人の感染と、治療中の1人の死亡を確認したと発表した 白山市の高齢者福祉施設でも職員ら7人の感染が新たに判明し、計29人となった
マスク着用などの感染対策は取られていたが、施設を出入りした人から施設内に感染が広まったとみられる 亡くなったのは、能美市の60代男性、白山市の80代女性、金沢市の70代女性、加賀市の70代女性
施設の感染者は計28人となった 県内での感染確認は初めて
県内の感染者累計は2467人となった 感染者の療養別では、自宅療養が88人(前日比2人減)、入院244人(同21人減)、ホテルでの宿泊療養が82人(同4人減)、高齢者施設などが24人(同8人増)となった
1日の死者4人も昨年4月14日、5月1日、9月4日の3人を上回り、過去最多 24日に死去した
新規感染者のうち、加賀市の70~80代の6人と、加賀、白山市の50~60代の3人は高齢者福祉施設の利用者と職員 石川県は16日、県内で新たに新型コロナウイルス感染者59人を確認し、高齢者福祉施設と飲食店でクラスター(感染者集団)が2件発生したと発表した
960• 重症者は前日から1人増えて過去最多の15人となり、重症者用病床使用率42・9%は過去最高となった 827• 症状は軽症または調査中で、いずれも最終登校が5月21日となっている
38