ポーチュラカ の 育て 方。 ポーチュラカを冬越しさせたい!次も楽しむための5つのポイント

あんまり期待しすぎずに、一年草として見ておいた方が楽しめると思いますよ 梅雨の時期は、雨による根腐れに注意する必要があります
用意するのは清潔でよく切れる刃物、水、挿し木用の土などです ここでもう1つポイント
花に水がかかると花がすぐに萎んでしまうので、できれば土に注ぐように水をやるといい 何回切り戻せばいい? 切り戻しの回数は、秋口まで何回でも 好みの形になるように繰り返してOK!ただ、あまりペースが速いと花がつくのが間に合わなくなるのでほどほどに
また、そもそもアブラムシが発生しないように予防しておくと管理の手間も軽減できるはずです 花は通常のポーチュラカと同様の濃いピンク色の花が咲きます
地表を覆うように育ち、ハナスベリヒユとも呼ばれています 確実に咲かせたい場合は、挿し木で増やすことがおすすめです
山形ではひょうと呼ばれ、少し酸味のあるぬるっとした食感が好まれています 鉢植えの場合、土の表面が乾いたのを確認したら水をあげましょう
植え付け時は、 根鉢は崩さないように植えます 挿し木用の土は、肥料が入っていない清潔なものが適しています
26

Contents• 鉢植えは赤玉土(小粒)5:腐葉土3:川砂1の割合で混ぜた土を使用します。

一株が大きく育つ人気の花で、最近は多肉質の葉にふわふわの白い綿毛をかぶったようなウェルデルマニーという品種が人気です。

乾燥気味の環境に向いているので、水のやり過ぎには気をつけてください。

切ったところで枝分かれさせればさせるほど、株はこんもりと茂り、花の数も多くなるのです。

マジカルキューティーは、ホームセンターなどでも購入できます。

土が完全に乾いているか確認。

庭植えの場合は、元肥を与え、以後追肥は必要ありません。