バンギ 育成 論。 バンギラスの育成論・調整|ポケモン育成論BW|ポケモン徹底攻略

攻撃技、サポート技両方において範囲が広く、様々な場面に対応できることも強みです。

相手がドラパルト、サザンドラ、ロトム系統、トゲキッス、リザードン、ブイズ系統であればとんぼやボルチェンから着地して場を整えることができます ページ:• また、Hに極振りすると実数値が丁度16n-1となり、定数ダメージが最小割合となります
人気記事• 投稿者:Sanches• HCベースの配分候補はどちらも 図太いで H252-B84-C172振り H204-B108-C172-D4-S20振り の2種類が考えられる 2012年WCSマスターカテゴリ優勝、2013年WCSマスターカテゴリ準優勝 と、この世代のバンギラス入りのパーティの入賞実績には輝かしいものがあった
もちもの 砂パの起点役としての採用ですが、コンセプト上数ターン場に残りエースのために場を整えるため、バンギラス自身が使えるターン数と裏の砂エースが使える砂ターン数を根本的に増やすため、「 さらさらいわ」で確定とします との相性も良好
投稿者:Swamprom• すなあらし下では特殊技は平然と耐えてくる点にも気をつけよう ただし、稀にいるスカーフドラパルトや天候変化特性持ち、天候変化のダイマックス技を使った切り返しなども考慮すると、選択技として十分候補に上がると考え載せました
「ミミッキュ」や「カイリュー」、タスキの相手に対して有効 「ストーンエッジ」は威力100で急所に当たりやすい無難な技ですが、命中率が80と低いです
具体的には主に• 考察し直したのですが、火炎放射も選択技として成立するという結論に至ったため追記します 氷技でガブマンダを、悪技でヤドランを、炎技でハッサムナットをという広い範囲で打点を持てる
コメ欄の指摘などから修正を加えていきたいと思いますので、よろしくお願いします 変化技にも自身の種族値と相性の良い、積み合いに強い、昆布戦法に使えるなど有用な技があった
低い素早さを補える イベルタルを始めとした伝説に弱点をつきやすい バンギラスは、禁止伝説級の中でも強力なイベルタルに対して、タイプ一致技を半減以下に抑えつつ弱点を突くことができます
かみくだくと同威力 ダイアイスの攻撃はほとんど耐えるため、上記と同じような立ち回りで切り返しが可能です