警察 官 リサイクル ショップ。 「わしは生安や」警察署員が店ともめ事 県警が告訴受理:朝日新聞デジタル

生活安全課といえば犯罪抑止・少年非行防止・行方不明者保護などを担当している部署で市民生活には割と近くにいる存在だと思います。

警察官は「わしは生活安全課の担当者や」「今度、店を立ち入りしようか」などと威圧的な発言を約50分にわたって続けたという。
組織についてるものなので、そこはちゃんと分別しておかないといけない。 後日、この警察官は、上司と謝罪に訪れたが、反省の態度がみられなかったため、リサイクル店は香川県警本部に告訴した。 そこの責任者や。 正規に呼んで」 などと発言していたようです。 ・買取や委託の際には、相手方の身分を確認し、取引内容と共に帳簿に記録する(もし盗品や不正品の疑いがある場合には、警察に申告)• 「兄ちゃんええかわしは常識の話をしてるんやからね。 九州・沖縄• ぬいぐるみも持ちこんでいたとありますから、お子さんもいる方なのでしょうか。 頑張っている警察官に泥を塗るな。 古物の。 店員は過呼吸で倒れてしまった。
以下のようなものが当てはまります 確かにこの警察官が常習的に権力を振りかざしていたとなると、公表したら他にも被害にあっているお店が名乗り出てくるかもしれませんね
恥を知れ 正直皿が一枚割れたぐらいでそこまで言わなくとも…
この、丸亀警察署警察官の名前や顔写真ははまだ発表されていません 東海・甲信越• ・金券ショップ• そして後日 この警察官と上司がリサイクル店を訪れ謝罪したそうですが、店側は対応に不信感を抱き 香川県警本部に告訴したそうです
以下の記事が参考になります クレームはつけることはあっても、警察の立場を利用した脅迫はまずいですよね
店側から告訴を受けた県警は、威力業務妨害などの疑いで捜査を始めた 古物営業とは 「古物」の「売買」「交換」「委託を受けて売買」「委託を受けて交換」を行うのが、古物営業です
25