終わり の セラフ ネタバレ 85。 「終わりのセラフ」最新話のあらすじネタバレまとめ【最終回まで更新】|コミニュー

そして、ノ夜もまた優一郎の元に到着しますが、暗黒時代から生きてきた彼にとっては、ちゃんと育った「ユウ」を見たのは、これが初めてだったのです。 同日、第一渋谷高校にて真昼は暮人と交戦。 それから、フェリドは父のここでの狙いは何なのか考え始めます。 吸血鬼 日本 クルル・ツェペシ 声 - 吸血鬼の都市サングィネムを支配する女王。 それも斎藤の手配なのか…。 そして真昼は誰にも守ってもらえずに鬼になってしまったこと。
阻止しようとするもグレンに阻まれ、同じく終わりのセラフを発動させた優一郎に妹を救うように求める。 内側から湧き出る抑えられない力が暴発し、優一郎はミカエラの前から姿を・・・消しませんでした。 その時、クローリーが首を狙われてしまいます。 。 覚醒した真祖を封印するために未来を殺害し、彼女から現れた罪鍵を回収。 刀を具現し放つ能力「 阿朱羅観音(あしゅらかのん)」を有しており、阿朱羅丸が優一郎を半分ほど乗っ取った状態では、「 万刀 運命交錯(まんとう うんめいこうさく)」などの次元を歪ませての使用が可能となる。 焦るミカエラは説明を試みるがすぐに方針転換し 味方だったけど自分たちを守るために鬼化して今大変なんだ、助けるための計画があるから逃げることになっていると嘘をついた スポンサーリンク. その途中遭遇したミカエラに優一郎を託す。 天利からは「旧い神」と称されるが、「彼のほうがタチが悪い」と自身が神であることを否定すると同時に神の存在を認知している言を取る。