三浦 春 馬 ドラマ als。 僕のいた時間

、2014年3月20日閲覧。 75

拓人の指導担当。

同年同月、において過去最大規模(世界61カ国から270作品が出品)で開催された「 ()2019」で、アジアで精力的に活躍し大きな影響力を持つ俳優に与えられる「アジアスター賞」を受賞。

なお、同年6月22日にの公式アカウントを開設。

僕が生きているだけで生きる意味を、社会に問いかけ続けることができるんじゃないか。

2018年に出演した『』では初の英語台詞があり「初めてだったので純粋にうれしかった」「自分なりに向上心をもって取り組んできたことが形になるうれしさがあった」と語っている。