野沢 雅子。 続・野沢の雅子さん

(平和山) 出版社• 永遠のヒーローにして最強のサイヤ人! 彼女なくしてドラゴンボールは語れない! (茶坊主)• 概要 生まれ。 (地)• (きらりの祖母)• にはなるべくを開けまいとしたり、体調でもそのことであれこれ言い訳をしないなど、からはその姿勢から厚い尊敬を受けている。 はかつて、「それぞれの作品に思い入れがあり、逆にどれに思い入れがあるかはいえない」という姿勢だった。 以降、少年キャラの吹き込み、吹き替えは女性が担当する風潮が定着し、少年役の依頼が多くなった (後に出てきたが『』『』と2度も主役の少年役を務め、今でも神谷とはこの話になると苦笑し話題が絶えないという)。 (メルセラ)• ( 鬼太郎)• あらいぐま(、・)• より青二プロダクションに復帰、同年にオフィス野沢を廃業した。 (2009年 - 2010年、ノモ)• 『デジモンテイマーズ』ギルモンには「ギルモンからデュークモンまで段階ごとに声に変化付けているのがすごいと思った」。 だからこそ、チョコレートプラネットの「悪い顔選手権」はものすごいコンテンツなんです。 (ハヤト、出来底の妻) 1972年• (チコ)• スポンサーリンク ただ、実は田島さんは無許可で野沢さんのものまねをしているので、消えた時には察してくれとも言っているそうなのだとか。
26

・ソーヤーの冒険(・ソーヤー)• 僕らがテレビに出るようになったのはそこからです。

(サップス10号) 1967年• (幸太、サブロー、トト) 1974年• (第1作)(神様の弟子、デコ〈デコッ八の妹〉、一松、トド松)• ・ の(・) ゲーム• (2011年) - 審査員 役 テレビアニメ 1963年• ( ガンバ)• 、長年の声優活動を通じて児童文化の向上や普及に努め健全育成に貢献してきた実績が認められ、「平成30年度 児童福祉文化賞 特別部門」を受賞。

(二平 )• (、、、、、、)• 1968年から放送が開始されたアニメ「ドラゴンボール」の悟空役で知名度と人気を不動のものとしました。

すると、奇跡が起きた。

その後に移籍。

こうした野沢さんの後継者についてはあくまで噂なのですが、野沢さんが死んだらどうなるのかについては、今から大きく議論されているということで、野沢さんの死亡が迫る現在の年齢や体調と後継者がヤバイですよね。

次ページでは投票があった全キャラクターを公開中。

53 20