前 の 住人 の 郵便 物 が 届く。 前の住人の郵便物が届いた時の対処法はコレ!放置はダメ!

この点ですが、郵便局のサイトに対処方法が書いてあります。

その名の通り郵便に関する法律なのですが、この中の42条に、誤って配達された郵便物は適切に対処しなければならない旨が書いてあります。

が、本来は宛先住所に居住している住人が明らかに違う場合、「宛先不明」の事故で返送しますので 配達を担当している郵便事業会社の支社へ直接連絡して、居住者が変わっているので対応をと依頼下さい。

要するに前の住人や他人宛ての郵便物に 付箋などで「宛名の住人はもう住んでいない」旨の記載をしてポストに投函すれば良いということですね。

私はとりあえず管理人さんに「この方はかなり前に転出されたのですが」と事情を話し、お渡ししましたが、その後はわかりません。

その内容とは、「郵便物の誤配達を受けた者は、郵便差し出し箱(ポスト)に入れてその旨を会社に通知しなければならない」「誤って開封した場合は、補修し、かつ郵便物を返却するときに住所、氏名、居所を郵便物に表示しなければならない」ということが書かれています。

(郵便局HP参照) 前入居者(他人宛)の宅配物が届いた時の対処方法(宅配会社) 荷物やメール便に貼付られている『送り状』や『宛名シール』を確認の上、各配送元の宅配会社さんへ連絡するくと回収いただけると思います。

」とおっしゃられます。

転居届を出しておらず、そのままにしていたということですね。

53
【参考サイト】 日本郵便: 郵便局・またはお客様サービス相談センターに連絡する 郵便局・またはお客様サービスセンターに連絡することで、 他人宛ての郵便物を引き取りに来てくれます 佐川急便 佐川急便のメール便は、飛脚ゆうメール便と書かれています
そこで、ヤマト運輸と佐川急便の連絡先が掲載されているページを記載しておきますので参考にしてください アパートやマンションから一番近い郵便局でもいいですし、同じ市町村にある郵便局でも大丈夫です
従って郵便局に連絡しても対応してくれませんし、前の住人が郵便局に転居届を出していても配達されてしまいます 今後、同じ様な事態が、続き易い
ちなみに前の住人の郵便物が届くという状態は、考えようによっては「誤配送」でもあるので、郵便物に付箋などで、「宛先の人はもういません」と書いて、郵便ポストに投函するだけでも大丈夫ということです 転居届の出し方(郵便局) ご存知の方も多いと思いますが、郵便局さんでは転居先への転送サービスをを実施されています
知らない名前の郵便物が届いた時の対処方法• もし来た場合は、「返済の催促や取り立てで、御社が訪ねて来たのは、前の住人なので、自分達は関係無い」旨、申し出れば良い スポンサーリンク 前の住人の郵便物を放置するのがダメな理由 前の住人の郵便物が届いてしまった時っていうのは、自分宛じゃないし、別に自分は何もしていないので、そのまま放置してもいいかな?って思ってしまうこともあります
間違えて郵便物を開けてしまった場合は、テープなどで止めてください 郵便局に問合せをしたところ、本来、転居されて転居届けがだされると郵便物は新しい住所に配達されるはずなんですが、処理されていない現状もあるようです
しかし、捨てたり、開封したりすることは立派な犯罪 【方法2】届いた郵便物にメモを添えてポストに投函 また、日本郵便の公式サイトには以下のような記載もありました
7