接触 確認 アプリ ココア。 接触確認アプリ「COCOA」の修正版(「1.2.4」)の配布を開始しました|厚生労働省

キーのリストはこんな感じなので、1個ずつ確認することになって面倒。

なお、下記リンクからダウンロードしたアイコン画像のご使用にあたって、厚生労働省への申請は不要です。

しかし、陽性情報の登録は署名で行うことが出来るので、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐ意味でも可能な限りこの取り組みに協力していきましょう。

「個人情報が政府などに知られてしまうのではないか?」と不安に思う方もいらっしゃるかもしれません。

V-SYS 外部リンク [ ]• ・動作可能なOSバージョンは、iPhone端末ではiOS 13. ) ・本アプリは日本国内での利用を想定しています。

感染者との接触の通知 [ ] によってへの感染が確認された場合、感染確認後にから発行される「処理番号」を、感染者本人がCOCOAに入力することで、当該感染者との接触があった人に対して通知が届く仕様になっている。

なお、当該機能の追加に伴い、プライバシーポリシーを改定しています。

利用規約が表示されるので、確認したら「規約に同意して次へ」をタップ• しかし予定のキャンセルついでに電話で聞いてみたが、そのジムでは感染確認者はいないというし、そもそもトレーニング中はスマートフォンをロッカーに置きっぱなしにしているので、COCOAの通知は関係ない。

係の方に「COCOAに陽性者接触通知があったこと」「一時、少しだけ喉の違和感など風邪の初期症状があったが、今現在は無症状で体調は問題ない」と伝えたところ• 【追記】iOS 13. 1にて 修正された。

「アプリを周りの人に知らせる」では、接触確認アプリ「COCOA」をLINEやTwitter、インスタグラムなどで広めることが可能です。

94

2.使用方法 下記リンクからダウンロードしたアイコン画像について、アイコン枠及び「接触確認アプリ」の文言を含め、その画像及び内容を一切加工せずにご使用ください。

とすると、 12日前に接触していたとしても通知 がされないということでしょうか。

7での接触記録の確認方法とスクリーンショットを追加 9月4日10:30. さらに、COCOAの公式サイトにあった(上記の)メールアドレスに問い合わせすると、「陽性者との接触の可能性があったものと考えて行動してください」との返信がしばらくしてあった。

アプリバージョン1. (厚生労働省ホームページ「」より)• ここでは、接触確認アプリ「COCOA」に関するQ&Aを解説します。

iOS 13. COCOAが設定されたスマートフォンは、固有情報である「キー」を近くにあるスマートフォンとBluetooth経由で自動交換する。

規約などに関して不安になることがあれば、ここで確認するといいでしょう。

メニューでできること ホーム画面左上部にあるメニューでは、「アプリの設定」や「アプリに関する問い合わせ」、「利用規約」、「プライバシーポリシー」などの確認を行うことができます。

まずは「有効にする」をタップ• 厚生労働省は「相次いだ不具合の修正に集中した結果、本来、最優先すべき指摘を見逃していた。

83