インド 予言 コロナ。 コロナを予言したインドの少年アナンド君。彼が皆にやれと言ってること

マヤ暦には 以前にも世界滅亡の予言がありましたが、計算し直したところ、正確には「2020年3月20日」が世界滅亡の日だという 新 説が出てきたんです。 香港の『Dimsum Daily』というサイトに、以下のような文章が掲載されていました。 では3つのポイント、具体的に一つ一つ見ていきましょう。 ライラ、とてつもなく進化した天国惑星! 綱吉の時代に日本で生きていたドイツ人(ドイツ人は間違っているかもしれませんし詳しい名前は思いだせません)が、綱吉の生類憐れみの令のお陰で、人を処刑することまで激減した、と記録が残っておりますね。 僕のチャンネルでは、アビギャ君の予言とても人気ですので、今回お伝えしようと思いました。 いい大人の自分が彼のような話ができるかと思うととても無理です(汗) 神童とはアビギャアナンドくんのような子供のことなんだなあと彼のyoutube動画をみながら納得させられました。 あるスピリチュアルな方が小魚は許可しておりました しかし、自発的に肉食がやめられずにいる。 経済や航空サービス分野など世界は様々な困難に直面する• 私は、豚肉以外なら、食べてもいいだろう、ぐらいにしか、思っていない。

草原が日本にはないのです。

そしてまたアナンド君、新しい予言を更新したのが、スーパーバグ。

アナンド君 アナンド君は2006年生まれのインド出身。

ただこれらの変異種がアビギャアナンドくん予言したスーパーバグといえるのかどうかは、まだわかりませんね。

161• ちゃんと朝起きて、ご飯は3食ウコンや生姜を使った料理を食べる。

食事から体はできています。

その映像の中で「世界各国を脅かす災難(ウイルスパンデミック)が2019年11月から発生し、3月29日から4月2日にかけて状況が悪化していき、5月29日に収束する」と予言した。

99