デジカメ おすすめ。 【2021年最新】初心者におすすめのカメラ10選【キヤノンやニコンも!】

同じく軽量化されたモデルということで『COOLPIX A300』と特に比較されるアイテムで、薄さでは負けますが、光学35倍ズーム搭載(『COOLPIX A300』は光学8倍)でズーム撮影が多い方向けのアイテムとなっています。

持ち運びやすいコンパクトなモデルが多いので、普段から持ち歩いてスナップ写真を撮るのにもおすすめです。

とても高い描画力をもっています。

デジカメを購入するなら使い勝手がよく、高画質なものを選びたいですよね。

デジタルカメラ COOLPIX W150• 5型TFTカラー液晶(921,600ドット) ファインダー なし おすすめのデジカメ比較表 今回紹介したおすすめのデジカメを一覧にまとめました。

単に写真・動画を撮るための道具というわけではなく、特化した機能によってユニークな使い方が可能で、新しい撮影体験を楽しめるようになっています。

リーズナブルな価格のデジカメながら、痒い所に手が届く使いやすさが魅力でしょう。

26~130mm• 4:3、3:2、16:9のどのアスペクト比でも同じ画角で撮れる「マルチアスペクト」に対応しています。

今スマホをメインにしているカメラ初心者の方は編集などもスマホを使うことがい多いかもしれません。

液晶モニターは手が届かないような場所でも手を伸ばせばモニターでどんな風景なのか確認しつつ撮影することもでき、ある意味「視界が広がり」面白い写真を撮ることができます。

カメラ単体のほか、ワイヤレスで接続できるシューティングが付属するキット「VLOGCAM ZV-1G」も用意しています。

商品名• コンパクトデジタルカメラ• E-M10 Mark IIIの先代モデルで、比較的安い価格で購入が可能。 このカメラの魅力は、本体背面にある液晶が180度上に回転できるということ。 一方、運動会など遠くの被写体や動きのある被写体を撮影するなら、やや大きめの高倍率ズームデジカメがおすすめ。 また、ピントの合う範囲も広く、初心者には使いやすいレンズであるといえるでしょう。 16300円 税込• 2010万• ミラーレス一眼の場合被写体に合わせレンズ(広角、標準、望遠)を変える必要があったり、レンズ交換の際にゴミが入ったりしないように、専用の道具や保管ケースなども必要…と、維持も意外と大変なのです。 1820万画素• 手の届きやすいエントリーモデルはもちろん、最近は各メーカーの技術革新に伴って高級モデルも多数ラインナップされています。
99 29