花 の 慶次 甘 デジ。 【甘デジ】PA花の慶次~蓮 のスペックが公開

アツい。

同じニューギンで言えば、義風堂々の甘デジと似た感じですかね。

あおり失敗後に大ふへん者マントが出現する超激アツパターンも存在する。

[Sammy(サミー)]• 右打ち時も特別な技術介入ポイントはありません。

家紋の色によって信頼度が変化する。

ランクアップボーナスの場合、1開放につき3個入賞させるのが限界だと思います。

家紋が描かれた襖は発展する四武将リーチのキャラに対応し、法則が崩れれば確変大当りが濃厚だ。

どちらも十数発に一発程度で死に玉になるだけなので、花の慶次 蓮 甘においてはMAXと比較すると重要度は低いです。

テンパイまで専用の演出が発生する秀吉謁見連続予告などは3回継続に期待したい。

まぁ、STは抜ければ出玉ナシやんけ。

62

[NET(ネット)]• 初回の確変割合は52%と決して高くなく、時短の引戻しを考慮した連チャンモード突入率も約56.6%と少し辛めです。

昔の甘リングや甘カイジのように、玉増やしで2~3万勝てるなんて事には絶対になりませんけど、このご時世に増える可能性がある、大きく減りにくいだけでも優秀だと思います。

通常大当たり後は40回の時短が付く。

出玉ナシの当たりや、時短が付かない当たり、潜伏などもありませんから、誰にでも分かりやすい、比較的遊びやすい台です。

スルーと電チュー入り口が無調整なら、2個打ちで問題なく電サポ中を回すことが出来ます。

私は城門突破しか選ばないので、もう1つのモードがどうかは知りませんけど。

次いで右下のポケット部分。

どちらにしても花の慶次~雲のかなたに~の甘デジで勝つために気に掛けることは共通ですし、全てこの記事内に書いてあります。

77